FunLogyのモバイルプロジェクターの口コミって本当?!実際に使って検証してみました

会社のプレゼンや外出先での映像鑑賞の際、1つ持っておくと大変便利なのがモバイルプロジェクター。ホームシアターのような大型サイズでないので持ち運びがしやすく、それでいて大画面に迫力ある映像を映し出す画期的なアイテムです。

今回ご紹介するのは、プロジェクター専門店・FunLogy(ファンロジー)から発売されている「モバイルプロジェクター FN-01PLUS」。ネットの口コミでは小さい・静か・明るい・起動が早い・操作が簡単などの口コミが多く見られますが、本当のところはどうなんでしょうか?

当記事では楽天やAmazonなどのレビューのご紹介をはじめ、私が実際に購入・体験して思った使用感などを通じ、FunLogyモバイルプロジェクターの人気の本当の秘密に迫ります。お得な購入先やモバイルプロジェクターの比較もありますので、ぜひご一読ください。

FunLogyモバイルプロジェクターを最安値で購入するならコチラ

Contents

FunLogyのモバイルプロジェクターの良い口コミ&悪い口コミ

Amazonや楽天市場にもたくさんのレビューが寄せられているFunLogyのモバイルプロジェクター FN-01PLUS。実際に購入された方たちは、いったいどんなところに魅力を感じているのでしょうか?ここからは、各ECサイトの良い口コミ・悪い口コミの中から代表的なものをピックアップしてご紹介していきます。

FunLogyのモバイルプロジェクターの良い口コミ

モバイルプロジェクターと一口に言っても、メーカーごとにその特徴は大きく変わってきます。それではFunLogy製のモバイルプロジェクターの人気のポイントはどんな所にあるのか、まずはネットに散らばる良い口コミから探っていきましょう。

最大100インチの大画面の映像が見れる!

モバイルプロジェクターながら1,200ルーメンもの明るさがあるので、映像の投影に幅を持てて便利!距離は0.5mから3.3mまで、画面の大きさは15インチから最大100インチまで投影できました。

以前使っていたモバイルプロジェクターはコントラスト比3,500:1ほどでしたが、FunLogyの方は10,000:1の高スペック!映像の質もきれいで、映している文字のにじみなども少なくて気に入っています。

20代 男性

スマホとほぼ同じ大きさ!ポケットにも入るから持ち運び◎

光束1200ルーメンの明るさなのに、重さはたったの230g!サイズも12.5×6.6×1.9cmとほとんどスマートフォンと同じ大きさのため、鞄やポケットにスポっと収まり持ち運びに大変便利です。

家では大画面で動画を楽しめ、会社では小規模のプレゼンにも対応でき、友人宅ではシアター気分で映画を楽しんだりと、柔軟に使えるところに好感が持てました。

20代 女性

デバイスから直接投影できる!

USBやmicroSD、デバイスから直接投影できる点が気に入りました。面倒なデバイス同士のデータ移行もなく、さらにiPhoneとも充電器用のケーブルで直接繋げられるので、無線接続と比べてタイムラグも少なくて快適です。アナログ派の自分にとっては長く重宝できるものとなっています。

また、部屋は完全に暗くしなくても30インチくらいまでは綺麗に見れるようです。実際に直射日光が差しこまない蛍光灯のみの部屋で使ってみたところ、約20インチほどの画面で映像を楽しむことができました。

30代 男性

カメラの映像や写真がすぐ見れる!ガラケーもOKでした

外出先でも使うことがあるのですが、カメラ撮影の際に使用したmicroSDをそのまま差し込めるため重宝しています。撮影したその場で手軽に映像が楽しめるところも良いと思いました。ガラケーに入っているお気に入りの映像や写真が投影できるところも魅力ですね。

40代 男性

ワンクリックで簡単に使える!

アナログな私でも簡単に操作できるところが魅力です。起動も早いし接続もとっても簡単!説明書に悩んだりもせずに、しっかり設定できました。また、他のモバイルプロジェクターによくあるアプリのインストールの必要もなく、すぐに使用できるところも非常に便利だと思います。

40代 女性

FunLogyモバイルプロジェクターの悪い口コミ

FunLogyモバイルプロジェクター FN-01PLUSにはたくさんの良い口コミが寄せられているのですが、中には不満のあるレビューを寄せている方も見受けられました。それでは口コミでいい評価を付けている方との違いとは、いったいどこにあるのでしょうか?代表的なものをご紹介します。

部屋が暗くないと映像が見にくい

明るさは1,200ルーメンとなっていますが、昼間に使用する際には暗幕など部屋を暗くするアイテムが必要かと。モバイルプロジェクターなのである程度は仕方ないかと思うのですが、昼間の光の下で使うのなら大型プロジェクターの方がやはり便利です。あくまでも小型プロジェクターという認識を持って購入するのがオススメです。

40代 女性

スピーカーの音が小さい

FunLogyのモバイルプロジェクターはスピーカーが内蔵されているのですが、それほど大きな音が出るわけではありません。僕が使った環境では、2人くらいで耳をすませば聞こえる程度の音でした。

グラフとか図をメインにするプレゼンなどには問題ありませんが、映画やムービーを大音量で楽しみたい時には別のスピーカーが必要になります。スピーカーの接続自体はオーディオアウト端子に差し込むだけなのでとても簡単ですよ。

30代 男性

内蔵バッテリーだけでは長時間の使用に不安

1回の稼働時間は最大で1.5時間なので、長時間の映像を見る時にはやや不便です。プレゼンなど短時間で使用する時以外は、モバイルプロジェクター単品ではなく、モバイルバッテリーとつなぎながらの使用をお勧めします。ちなみにフル充電のiphone(ミラーリング稼働時)の場合、内蔵バッテリー単品では約40分が限界でした。

40代 男性

パソコンとプロジェクターを直接繋げられない…

パソコンの映像を直接プロジェクターに投影できないのは正直残念でした。一応本体にHDMIの接続口が付いているのですが、今のモデルでは使えないようです。iPhoneとなら直接繋げられるのに…。

パソコンの映像もmicroSDやUSB経由ならきちんと投影できるのですが、やはり直接繋げられる機能が付いていたほうが使い勝手がいいですね。WIFIを使ってパソコンとプロジェクターを繋げる手段もありますが、動画が切れやすいところが難点です。

30代 女性

FunLogyモバイルプロジェクターを最安値で購入するならコチラ

FunLogyモバイルプロジェクターのAmazon・楽天上の口コミ

家で大きい画面で動画が見たくて、静かで気軽に使えるプロジェクターを探していました。Zenfone3とPC(Windows10)で無線接続して使用しています。PCとの接続には専用のソフトが必要でした(販売店に問い合わせたところHDMI端子は使えないが内部アップデートで今後使用可能にする予定とのこと)
引用:楽天市場

まだ使い始めたばかりですが、小さい、静か、明るい、起動が早いことと角度調節しなくても(上に向けなくても)水平な台の上に置いて使えるので便利!
引用:楽天市場

モバイルプロジェクターでバッテリー稼働も出来て、映像もそこそこってものを探していました。アイホン6プラス IOS9でのWiFi接続もなんなく出来ました。音も大変静かですし、室内を薄暗くすれば昼間でもそこそこ見れます。真っ暗なら申し分ありません。本体スピーカーは頼りないので外部スピーカーが必要かな。でも買って良かったです。
引用:楽天市場

モバイルプロジェクターとして考えるとまずまずの性能だと思う。カバンから取り出してセットアップもささっと1~2分で完了。
持ち運びが非常に楽なので、ちょっとした少人数のプレゼンには◎
引用:Amazon

起動は早く、接続は非常に簡単。悩む事なく設定出来ました。画質も綺麗です。明るさについても基本的に暗所で使うので問題ありませんでした。さらにすごく軽くて小型なところも魅力。持ち運ぶプロジェクターとしてはこれが1番ですね。
引用:Amazon

性能からみたFunLogyモバイルプロジェクターの特徴は?

スマートフォンと同等のサイズにもかかわらず、1,200ルーメンもの明るさと映像の美しさを誇る「FunLogyモバイルプロジェクター FN-01PLUS」。ここからは特にそのモバイルプロジェクターとしての性能にフォーカスを当て、より詳しく魅力をご紹介していきます。

モバイルプロジェクターとは思えない映像美!

FunLogyモバイルプロジェクター FN-01PLUSは、重量230g、サイズ125×66×19mmという軽量&小型のプロジェクター。持ち運びの便利さは言うまでもありませんが、投影される映像の綺麗さにも定評があります。それを実現しているのは以下の4つの機能です。

  • 微細な反射型ミラーを使用したDLP式の表示パネル
  • 1,200ルーメンの光束
  • 1:10,000のコントラスト
  • 最大解像度1920*1080
このようにルーメン+コントラスト+解像度のすべての値が高いからこそ、小型プロジェクターの枠を超えた美麗な映像が楽しめるのです。

最大100インチまで映像を綺麗に投影!

FunLogyモバイルプロジェクター FN-01PLUSは、映像投影の幅が広いところも魅力です。距離にして0.5mから3.3m、画面サイズにして15インチから最大100インチまで映像を綺麗に投影してくれます。会社のプレゼンなどにはもちろん、動画や映画を高画質で鑑賞したい時にも大変便利です。

スマホ・microSD・USBに対応!

FunLogyモバイルプロジェクター FN-01PLUSは、スマートフォンやmicroSD、USBなど幅広い接続機器に対応しています。特にiPhoneの場合は充電器用のケーブルで本体と直接繋げられるので、データ移行の手間もなし。無線接続と比べてもタイムラグが少なく、とてもスムーズに映像投影ができます。

もちろん無線接続にも対応しており、Android5.0以上・アップル全般での使用が可能です。また、PCの映像もUSB経由から、デジカメのデータもmicroSD経由で直接投影できるため、面倒なデバイス間のデータ移行の必要もありません。外出先で撮影した映像をその場で投影できるところも喜ばれているようです。

音量は20段階まで調整OK!

FunLogyモバイルプロジェクター FN-01PLUSは内蔵型デュアルスピーカーを搭載。20段階もの細かな音量調整が可能となっています(ミラーリング時は10段階)。1Wのため大音量は期待できませんが、その場合もオーディオアウト端子から他のスピーカー接続が可能です。

24時間以内返信の専用サポートも◎

FunLogy公式サイトでは、モバイルプロジェクター専門店らしい充実のサポート対応を実施しています。24時間以内返信の専用サポート窓口もあるので、購入後のトラブル等にも安心です。

FunLogyモバイルプロジェクター FN-01PLUSと他製品との違いって?

商品名 FunLogyモバイルプロジェクター FN-01PLUS ASUS ZenBeam
本体価格 39,800円(税込) 32,000円(税込)
製品サイズ/重量 125×66×19mm
/0.23kg
83×110×29mm
/0.307kg
最大解像度/コントラスト比 1,920×1,080
/10,000 : 1
854×480
/3,500:1
光束/投影距離 1,200LM
/0.5m~3.3m
150LM
/0.5m~3.7m
入力端子 USB×1/TF×1/(HDMI×1) HDMI 1.3 (MHL対応) ×1

現在販売されているモバイルプロジェクターで、「FunLogyモバイルプロジェクター FN-01PLUS」と同程度のサイズ&価格帯なのが「ASUS ZenBeam」。上記の表から比較してみると、最大解像度・コントラスト比・光束(ルーメン)の値に大きな差があるのがわかります。

映像美はコントラスト+解像度+ルーメンすべての値が合わさったものなので、きれいな映像を投影したい方には断然「FunLogyモバイルプロジェクター FN-01PLUS」が良いということになります。

入力端子についても「ASUS ZenBeam」はHDMIのみであるのに対して、FunLogyの方はスマホやmicroSD、USBなど幅広く対応。パソコンと直接繋げるという点では「ASUS ZenBeam」に軍配が上がりますが、さまざまな接続機器を扱えるという点ではFunLogyのモバイルプロジェクターの方が良いでしょう。

FunLogyのモバイルプロジェクターを最安値で購入するならコチラ

FunLogyのモバイルプロジェクターの口コミが本当なのか実際に体験してみました

私自身はもともとベンチャー企業で働いていたのですが、プロジェクターは会議室に1つしか設置されてなく、別部署で会議室が埋まっている時にはプロジェクターを使用できないという辛い状況が何度もありました。

「やっぱり自分専用のが1つあった方がいいよなぁ…」と思い、ネットで小型のモバイルプロジェクターを探すことに。条件としては通勤時にかさばらない小型サイズ・映像もある程度きれいなもの・iPhoneにも対応しているものがいいなぁと。

そしてネットでいろいろ調べていくうちに、ついにFunLogyのモバイルプロジェクターを発見。他の製品との口コミや特徴を比べた上で購入にいたりました。ここからは実際に体験してみて率直に感じたことをお伝えしていきます。

FunLogyのモバイルプロジェクターの良かった点

まずはFunLogyのモバイルプロジェクターを使ってみて良かったポイントをお話しします。

小型で軽量なのに綺麗な映像!ギャップが◎

なんといっても映像がきれいに映るところに感動です。正直モバイルプロジェクターだしそんなに期待できないかも…と考えていたのですが、実際使ってみるとしっかりした映像を映せました。口コミあった通り文字もぼやけないので、会社のプレゼンでも十分に通用します。

しかも重量230g・サイズ125×66×19mmとほぼスマートフォンと同じ大きさなので、通勤時にもかさばらず安心です。鞄だけでなく、ポケットに入れても楽々持ち運べました。

映像を大きな画面に投影できるところが良い!

きれいな映像を大画面に投影できるところもお気に入りです。最大100インチまできれいな映像を保てるスペックなので、プレゼン資料だけでなく、映画を見るときにも迫力ある映像が楽しめました。

また、距離も0.5mから3.3mまで調整できるため、映像を見る人数などシーンに合わせて活用できます。出張やお出かけ先でもちょっとしたホームシアター気分が味わえるのが嬉しいですね。

いろいろな機器に対応しているのが嬉しい!

モバイルプロジェクターは接続機器が限られているものも多いので、スマートフォンやmicroSD、USBなど、幅広い機器に対応してくれるところもFunLogyのモバイルプロジェクターの魅力ですね。

特にiPhoneユーザーとしては、充電器用ケーブルでプロジェクターとiPhoneを直接繋げられるところにも大満足です。現在はプレゼン用の資料はPDFにしてUSBからデータを投影、好きな映像や写真はiPhoneから直接投影と、シーンに合わせて使い分けています。

FunLogyのモバイルプロジェクターの残念だった点

FunLogyのモバイルプロジェクターを使ってみて残念だったポイント、というよりは改善してほしいポイントを書いておきます。

内蔵バッテリーと音量が頼りにならない

内蔵バッテリーでは最大1.5時間ほどの稼働しかできないので、長時間の映画データを再生するには向いていないですね。モバイルバッテリーとつなぎながら使用すれば長時間の再生も問題ないのですが、これがプロジェクター本体だけで担えたら利便性もグッとアップするかと。

また、音量に関しては正直弱いと感じました。写真やプレゼン資料、音無しの映像のみの投影の場合は気になりませんが、今のところ映画などを見るときには外付けのスピーカーが必須となっています。

HDMIをしっかり対応させてほしい

iPhoneがプロジェクター本体と直接繋げられる一方、パソコンとは直接繋ぐことはできませんでした。せっかく本体にHDMI端子の挿入口があるのだから、パソコンも直接繋げられるように改善してほしいですね。(すでにスマートフォンやUSB、microSDなど多くの機器に対応しているので贅沢な要望なのかもしれませんが……)

FunLogyのモバイルプロジェクターの口コミと、自分の体験した事とを重ねて思ったこと

一昔前までは「映像が暗い」「文字がはっきり映らない」など問題点も多くあったモバイルプロジェクター業界。FunLogyのモバイルプロジェクターを購入する前もちょっと心配だったんですけど、実際に使ってみるとそんな不安も吹き飛びました。

投影映像は普通のプロジェクターを使う程度に部屋が暗ければ文字もはっきりしていますし、操作も簡単。さらに起動も早くて本体から出る音も静かなど、私にとってはいいとこ尽くめです。

なによりモバイルプロジェクター選びの際に重視した通勤時にかさばらない小型サイズ・映像もある程度きれいなもの・iPhoneにも対応しているものをすべてクリアしてくれたところに大満足です。

FunLogyのモバイルプロジェクターはアマゾン・楽天・公式ページのどこで購入するのが一番お得?

販売サイト 最安値相場 保障
公式ページ
39,800円(税込)送料無料 1年
楽天
39,800円~(税込)送料無料 1年
amazon
34,800円(税込)送料無料 1年

amazonでの購入が最もお得です!なお、amazonの34,800円は参考価格54,800円を大きく値下げしたお値段なので、気になる方にはお早めのご購入をオススメします。

FunLogyのモバイルプロジェクターを最安値で購入するならコチラ

FunLogyのモバイルプロジェクターはこんな方におすすめ
  • 映像がきれいな小型プロジェクターをお求めの方
  • iPhoneやmicroSD、USBなど幅広い機器を接続したい方
  • 大きな画面でもきれいな投影映像を楽しみたい方
  • 小規模のプレゼンをよくされる方
  • 操作が簡単なモバイルプロジェクターが欲しい方
コントラスト+解像度+ルーメンすべての値が高いFunLogyのモバイルプロジェクター「FN-01PLUS」は、小型プロジェクターなのに綺麗な映像を投影できる大変便利なアイテムです。幅広い機器の接続に対応しているところや、最大100インチまでの大画面で使用できるところもポイント。持ち歩きができる優れたプロジェクターを探している方に特にオススメです。FunLogyのモバイルプロジェクターはこんな方にはおすすめできない
  • プロジェクターを昼間の光の下で使用したい方
  • 迫力ある音を楽しみたい方
  • PCの映像をUSBなどを通さず直接投影したい方
FunLogyのモバイルプロジェクター「FN-01PLUS」はwifiや無線接続は可能ですが、パソコンの映像を直接投影するのにはやはり頼りなく感じます。また、ルーメン値が高いといっても暗くした部屋でないと使えないので、明るい部屋用のプロジェクターを探している方にはオススメできません。ただ、音量の小ささについては外付けスピーカーを接続すればすぐに改善できます。

FunLogyのモバイルプロジェクターのよくある質問

FunLogyのモバイルプロジェクター「FN-01PLUS」への素朴な疑問を少しご紹介していきます。

部屋は完全に暗くする必要があるの?

60インチ程度の画面サイズであれば、完全に部屋を暗くしなくてもはっきりと映像を認識できます。映像の明るさは1,200ルーメン・400ルクスとなり、同価格帯の小型プロジェクターの中ではかなり明るい部類に入ります。

起動時にはどのくらいの音がするの?

ささやき声と同じくらいの30dbとなります。深夜の郊外のような音量で、とても静かに使うことができます。

本体にHDMIの接続口があるけど、HDMI接続はできるの?

現在はHDMI接続には対応していません。

充電しながら使用はできるの?

コンセントで充電しながら使えますし、モバイルバッテリーでの給電中にも使用できます。

モバイルで使用している時には映像は暗くなるの?

投影映像の明るさは1,200ルーメンで、電源接続時にもモバイル状態でもルーメン値に変わりはありません。

FunLogyのモバイルプロジェクターの詳細

FunLogyのモバイルプロジェクター2
スマホとほぼ同じ大きさにもかかわらず、1,200ルーメンの光束により綺麗ではっきりした投影映像が楽しめるFunLogyのモバイルプロジェクター「FN-01PLUS」。他と比べてコントラストや解像度の値も高く、画面の大きさも15インチから最大100インチまで対応できるとあり、その人気はますます高まっています。

モバイルプロジェクターの購入を検討している方は、ぜひ一度FunLogyのモバイルプロジェクター「FN-01PLUS」をチェックしてみてください。

FunLogyのモバイルプロジェクターを最安値で購入するならコチラ

商品名 仕様 料金 保証
FunLogyモバイルプロジェクター FN-01PLUS 15インチから最大100インチ 39,800円(税込) 1年間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。