マニフレックスの口コミは本当?口コミと実際の使用感を比較してみた

夜しっかり眠れなかったり、朝まで疲労が抜けないことはありませんか。質の良い睡眠をとることは、意外と難しいものです。

そこでご紹介したいのが、マニフレックスのマットレスです。マニフレックス社は、人間の健康的な睡眠を追求してマットレスを作っているイタリアのブランドで、50年以上もの歴史があります。環境影響に配慮し、原材料はすべてイタリア産のものを使用するなど、品質にこだわったマットレス作りに励んでいます。

マニフレックスの口コミを見てみると、「寝心地が素晴らしい」、「寝返りがしやすい」などと良い反応が大多数を占めている状態でした。では実際はどうなのか、私がマニフレックスのマットレスを使用して、ネット上の口コミと比較をしてみました。

マニフレックスを最安値で購入するならコチラ

Contents

マニフレックスの良い口コミ&悪い口コミ

まずは、マニフレックスの口コミを見ていきましょう。

マニフレックスの良い口コミ

良い口コミには、次のようなものがありました。

店舗で実物を体験して決めることができた

腰痛に悩んでマットレスをいろいろ調べているときに、マニフレックスに興味を持ちました。しかしいくら口コミなどの情報がよくても、実際に試さないと自分に合うかわからないものです。大きな買い物なので、ぜひとも一度横になって感触を試したいと思いました。
マニフレックスは日本全国に取り扱い店があり、気軽に試してみることができるのが大きなメリットになっています。私も、地元のマニランドでモデル246に寝てみました。固めの感触で、体をしっかり支えてくれる感じがして、これならば大丈夫だと安心して購入に踏み切ることができました。

30代/男性

肩こり・腰痛が解消

こちらを利用し始めてもうすぐ1年になります。それまでは、畳に薄い布団を敷いて寝ていたのですが、肩と腰辺りに底つきを感じていました。肩こりも腰痛も日常となっていました。
モデル246で眠るようになってからは、腰の痛みも肩こりも、ほとんど感じることがなくなりました。体圧がうまく分散されているのか程よく体を支えられている感じがして、横たわったときに体の一部に圧迫感を感じることがありません。介護の仕事をしており、体への負担はヘビーなのですが、それでも腰痛は確実に起こりにくくなっています。

50代/女性

妊娠中の体をしっかり休めることができる

今まで使っていたマットレスが少し傷んできたのか柔らかくなってきましたので、買い替えにマニフレックスを選びました。
現在私は妊娠中で、昼間は腰や足の付け根に痛みを感じるようになっているのですが、眠る時には痛みも感じず、朝も心地よく目を覚ますことができます。妊娠中の不調も、マニフレックスで軽減できているようで助かります。これからの赤ちゃんとのハードな共同生活に向けて、睡眠の質を向上させることができてとても良かったです。

30代/女性

父へのプレゼントに

私は数年前からモデル246に寝ていて、とても気に入っています。固くてしっかりとした寝心地で、体が楽なことは自分の経験でよく分かっています。
最近父が腰痛で悩んでいるようなので、この商品をプレゼントしました。購入前に父に私のベッドを試してもらって、腰が大丈夫かを確認してもらいました。その結果、父は自分のものより私のベッドの方が腰が楽だと言うので、安心してこちらを注文することができました。
このマットレスで寝るようになってから、父が以前より元気になってきたように見えます。いいプレゼントができて、とてもうれしく思います。

30代/女性

体が沈まない

こちらに変える前、安いマットレスを使用しているときには、寝ると体が沈み込んでしまうのが嫌でした。特に腰辺りが深くベッドに沈んでしまって、寝返りを打つのも一苦労でした。起きたときには、何となく体に疲れが残っているような状態で、すっきりしませんでした。
こちらのマットレスに変えてからは、今までのものと違って全然体が沈み込みません。体のバランスの取れた適切な位置で眠ることができているようです。しかも決してベッドが硬すぎることもなく、程よい硬さでとても気持ちが良いです。

40代/男性

マニフレックスの悪い口コミ

良くない口コミには、このようなものがありました。

どこまでへたったら保証が効くのか不明瞭

私の購入したマニフレックスモデル246は、12年の保証がついています。ホームページには「保証とは、芯材の変形凹に対する保証です。側地の汚れ、破損については対象外です。」と記されているだけで、凹みに対する保証というのは、どの程度までへこめば応じてもらえるのかがよくわかりません。
保証書には「寝具として通常の使用において、マットレス本来の復元力の低下などにより変形が生じた場合」と記されているのですが、具体的に何センチとか何パーセントへこめば保証してもらえるのかが分からないままです。
現在の使用感には全く問題がないのですが、実際に保証してもらう時の基準がよくわからずに、すっきりしません。

50代/男性

1カ月たってもマットレスの端がつぶれている

念願のマニフレックスが届いてはや一か月。それまで寝ていた布団と違い底つき感もなく、とても快適に眠れています。
一点気になっているのが、マットレスの端っこがまだきちんと膨らまないことです。寝心地には問題ない部分なのですが、何とかならないのでしょうか。袋に入って長い間圧縮されていたものなので、もしかしたら完全に元には戻らないのかもしれないですね。それなりのお値段を払って購入しているので、少し残念に感じます。

40代/女性

カビが生えてしまった

寝心地が素晴らしくて、とても気に入って使用していたのですが、先日マットレスの表面に黒いぽつぽつができているのを発見してショック!どうやらカビが生えてしまったようです。
後で知ったのですが、定期的にマットレスを立てかけて湿気を取り除く必要があったようです。メンテナンスを一切せずに敷きっぱなしで長期間使用していたので仕方がないのですが、とても残念です。カビ落としをしたので、今後はまめに干そうと決心しました。

50代/女性

せんべい布団と差がなかった

もともと寝具にこだわりはないのですが、部屋の模様替えついでにベッド生活に切り替えました。それまでは床でせんべい布団を敷いて寝ていたのですが、せっかくの機会なので、思い切ってマニフレックスのマットレスを購入してみました。
せんべい布団より快適に眠れることを期待していたのですが、残念ながら大きな差は何も感じません。今までに比べて多少からだが沈み込んでいるのか、寝起きに背中に軽い違和感を感じることもあります。もともとせんべい布団の寝心地に不満がなかったので、こちらに買えたからと言って劇的な快適さが待っているわけではありませんでした。ちょっと期待しすぎていたかもしれません。

30代/男性

箱がボロボロだった

マットレスが届いてまず、ダンボール箱の汚さに驚きました。古くて汚くてヨレヨレで、一か所穴まで開いていたのです。せっかく高いマットレスを注文してワクワクしていたのに、ダンボール箱のひどさに第一印象は最低ランクまで落ちてしまいました。
しかし中のマットレスは寝心地も申し分なく、もちろん汚れもなかったので結果オーライなのですが・・・。ただあの箱の状態では、印象を悪くしてしまうことは避けられないでしょう。改善していただければと思います。

20代/女性

マニフレックスを最安値で購入するならコチラ

マニフレックスのTwitter上の口コミ

今度は、Twitter上に、マニフレックスに関するどんな口コミがあるのか確認してみました。

マニフレックスのインスタグラム上の口コミ

インスタグラムにも、マニフレックスに関する投稿がたくさんありました。

マニフレックスの楽天上の口コミ

それでは、楽天市場に寄せられている口コミを確認してみましょう。

ひどい腰痛があり、前から欲しいな~と思ってましたが、首まで痛くなり購入を決めました。
まだ2週間ほどの使用ですが、届いた日からグッスリ眠れました。それまでは夜中に何度も起きてたのに。
出来なかった寝返りも出来るようになり、本当に嬉しいです。
引用:楽天市場

8年くらい前から同じモデルのダブルで寝てます。
ちょっと高いマットレスのような気もしますが
快適に眠れて、10年以上使うなら安い買い物です。
子供も快適に寝てます。
引用:楽天市場

約束通り注文の翌日に届きました。真空パック開封後1日たってから寝てみました。未だ2日しか寝てませんが感想は、
・思ったより固いという皆さんの感想を読んでいたせいか、それほど固いとは思いませんでした。
・宙に浮いてる感じ、という表現が確かに当てはまる(体圧分散がされてる感じ)。
・ただ、横向けで寝るにはマットが固く、持病の肩痛が更に悪化し、寝てる間にも痛みで目が覚める。
未だ2日しか寝てませんが、仰向け寝には良いかも知れないが、横向き寝には向いてない感じです。もう暫く我慢して使ってみます。
引用:楽天市場

口コミを投稿するためには「Javascript」を「on」にしてください。

マニフレックスの感想・口コミ・レビュー投稿フォーム
ニックネーム
※あなたのニックネームを入力してください(全角16文字以内)

0
ニックネームが未入力です。

性別
※あなたの性別を選択してださい。

性別を選択してください。

年代
※あなたの年代を選択してください。

年代を選択してください。

評価
※クチコミの評価をしてください。

クチコミタイトル
※クチコミのタイトルを入力してください(最大28文字)

0
クチコミタイトルを入力してください。

クチコミ内容
※クチコミの内容を入力してください(最大1000文字)。

0
クチコミの内容を入力してください。

クチコミ送信中

口コミから分かったマニフレックスのメリット・デメリット

さまざまなサイトから口コミを集めてみましたがいかがだったでしょうか?
ここで分かりやすくまとめてみましょう。

マニフレックスのメリット

  • ちゃんと店舗で試せるのが良い
  • 肩凝り・腰痛が解消された
  • 睡眠の質が良くなったように感じる
  • 目覚めがよくなった
  • ちょうど良い固さで体が沈まない

マニフレックスを使ってみて、肩凝り・腰痛・睡眠の質が改善されたという方が多くいるようですね。
多くのアスリートが愛用しているということですし、身体にとって良い効果が期待できると言えますね。

マニフレックスのデメリット

  • 保証の内容が不明瞭
  • 端がつぶれたまま膨らんでいない
  • カビが生えた
  • 普通の布団との違いを感じられなかった
  • 届いたが、箱がボロボロだった
マニフレックスのマットレスがいくら良いものだったとしても、使っていく上でいくつか注意しなきゃいけないこともありそうですね。
特に、カビが生えないようにするための注意、そして補償内容などはしっかりと見ていく必要がありそうです。

性能から見たマニフレックスの特徴は?

たくさんの口コミを確認していると、マニフレックスの特徴が見えてきました。固めでしっかりしていて寝心地がよく、腰や体の痛みにも効く非常に高性能なマットレスのようです。口コミも良い評価のものが多数を占めている状態でした。

では実際には、マニフレックスにはどのような特徴があるのか、詳細に確認していきます。

マニフレックスはイタリアの老舗寝具ブランド

マニフレックスイタリア発祥の寝具ブランドであり、マットレスをメインに製造販売しています。すべての製品はイタリアで製造され、90か国以上に輸出されています

1962年に創業した、50年以上の歴史を持つ老舗ブランドであり、約3500万人に愛用されています。

高反発フォーム『エリオセル』

エリオセル』は、マニフレックス社が独自に開発した高反発のフォーム素材です。イタリアの本社工場で科学者たちが開発したエリセオルのおかげで、マニフレックスのマットレスはスプリングなしでも高反発効果を実現できるのです。

エリオセルも様々なタイプがあり、マットレスによって使い分けたり、複数のエリオセルを組み合わせたりしながら、様々な製品を作っているのです。

エリオセル

エリオセル

こちらは、マニフレックスの定番と言えるエリオセルで、硬さは170ニュートンです。マニフレックス製品のベーシックな素材として利用されています。

エリオセル・マインドフォーム

エリオセル・マインドフォーム

エリオセル・マインドフォームの硬さは70ニュートンです。エリオセルの体圧分散効果をそのまま維持しながら、より柔らかく作られています。

エリオセル・ソフト

エリオセル・ソフトは115ニュートンと、普通のエリオセルに比べて柔らかくなっています。体圧分散効果を維持しながら、ふんわりとソフトな寝心地になっています。

エリオセル・ハード

エリオセル・ハードの硬さは200ニュートンと、マニフレックスで使用している芯材の中でもいちばんハードな素材となっています。よりハードな寝心地が特徴で、筋肉質の方や体重の重い方にぴったりの素材です。

取り扱いやすい軽さ

スプリングを使わないことで、マニフレックス社のマットレスは以前に比べて大幅に軽くなりました。スプリングの金属を必要としないので、軽量化とともに、自然環境への負荷も軽減することに成功しています。

一年中快適な通気性

エリオセルは通気性に優れた素材です。人が一晩眠ると200mlもの汗をかきますが、マニフレックスのマットレスは通気性の良いエリオセルを使っているので、中に湿気がこもる心配がありません。

地球にやさしいエコロジー性

高反発フォームであるエリオセルを製造する過程で、人体や地球環境に有害な物質を一切使用していません。また、エリオセルを燃やしても有毒ガスが発生しません。これらのことからエリオセルは、エコテックススタンダード100(世界トップレベルの厳しい検査に通った繊維製品だけに与えられる安全証明)の認証を取得しています。

真空ロールパッケージ

マニフレックスのマットレスはイタリアから世界各国に輸出されています。その際独自に開発した『真空ロールアップ製法』で、マットレスをくるくる丸めて真空圧縮し、体積を元のサイズの8分の1まで小さくすることができます。小さくまとめることで輸送のコストを大幅に下げ、家への搬入の手間も軽減することができました。

イタリアから真空状態で届くので、雑菌やほこりが入り込むこともなく、衛生的に運ぶことも可能となっています。

マットレスを長持ちさせるためには?

通気性が良く、固めのマットレスが長期間の品質の保持してくれるマニフレックスですが、お手入れ次第では早めに悪くなってしまうこともありますので、いくつかマットレスを長持ちさせるために出来ることをご紹介しておきます。

マットレスの入れ替えを定期的に行う

どんなにしっかりとしたマットレスでも、同じ場所ばかりに圧力をかけているとどうしてもその部分が先に沈んできてしまいます。
一部分だけ沈むと別の場所にまで負担がかかりマットレスの寿命を早めてしまいますので、上下左右を3ヵ月程度ごと定期的に入れ替えるようにしましょう。
左右上下を入れ替えることで、どうしても負担がかかってしまう一部分を分散し、マットレスの寿命を長持ちさせることができます。

壁に立てかける

通気性が良いマットレスでも、やはり湿気はゼロではありません。
特にマットレスの裏側となる部分には湿気はこもりがちになりますので、たまにはマットレスを壁に立てかけ、扇風機を充てるなどして風を通すと、痛みの原因となるカビなどを防ぐことができます。
衛生的にも、雑菌を防ぐことができますので、できれば週に一度程度はしたいですね。

厚めのベットパットを使用する

そして一番重要なのは、厚めのベットパットを使用するということです。
湿気の原因となるのは、主に寝ている間に出る寝汗です。人は寝ている間に毎日コップ1杯の汗をかいていると言われていますので、何も敷かずにマットレスに寝るというのは、毎日コップ1杯の水を撒いているのと同じなんですね。
マットレスを頻繁に立てかけるのが面倒という方は、まずは吸水性に優れたベットパットを敷き、マットレスに行く湿気を軽減させるようにしましょう。

たくさんの種類のマットレスを販売

マニフレックスでは、たくさんのマットレスを販売しています。20種類以上のマットレスがあり、価格も2万円代のものから40万円を超えるものまで幅広く展開しています。

まずは今、特に売れ筋のマットレスを紹介します。

一押し商品!モデル246

モデル246

モデル246は、マニフレックス社を代表するスタンダードなマットレスで、長期間にわたり人々に愛用されているモデルです。ちなみにマニフレックスの東京本社、表参道ショールームが国道246線沿いにあるので、この商品を『モデル246』と名付けました。モデル246はマニフレックスの顔とも言える商品なのです。

ジャガード

張りと弾力性にのあるジャガード生地が、固めの寝心地を支えています。

エリオセル

芯材には、高反発で通気性に優れた14cmの厚さのエリオセルを使用しています。さらに両側面にも1cmのエリオセルを使用し、トータルの厚みは16cmとなっています。

モデル246には、12年保証がついていますので、安心してお求めいただけます。

アスリートに人気!マニ・スポーツ

マニ・スポーツ

マニフレックスのマットレスの中で最も硬いタイプが、このマニ・スポーツです。固いながらも体圧分散効果に優れていて、しっかりと体にフィットして、面でなく点で体を確実に支えてくれます。数多くの著名アスリートが利用しているモデルでもあります。

エリオセル・ハード

マニ・スポーツは、芯材に14cmのエリオセル・ハードを使用しています。その両側面には、1cmずつエリオセルを配置しています。

こちらのマニ・スポーツも、安心の12年保証がついています。

モデル246とマニ・スポーツの比較

商品名 価格(シングル) 特徴 保証期間 反発力
モデル246 36,300円(税抜) 芯材がエリオセル 12年 170N
マニ・スポーツ 44,000円(税抜) 芯材がエリオセルハード 12年 200N

マニフレックスの人気商品であるモデル246マニ・スポーツを比較してみました。この2商品のいちばんの違いは、芯材と、それによる反発力の差でした。

モデル246は、さすが一般的に受け入れられているモデルとあって、反発力が170ニュートンと程よい硬さです。多くの日本人の体型にフィットしている反発力です。比べてマニ・スポーツは200ニュートンなので、筋肉量の多い方や体重の重い方により適したモデルとなります。

赤ちゃんのために開発されたマニベビー


そして、もう一つご紹介したいのは、赤ちゃんのために開発されたマニベビーです。
マニフレックスを代表する人気モデル「モデル246」をベビーベッド用にリサイズされたのが、こちらのマニベビーなんですね。

サイズは70cm×120cm。
沈み込まず、成長を阻害しないマニフレックスは赤ちゃんにもピッタリのマットレスなんです。
その特徴も少しだけ紹介しておきます。

芯材は高反発素材

マニベビーの芯材は、体のカーブに余計なストレスをかけず、体の重さを均一に分散してくれるエリセオルです。
このエリセオルは、高い密度で作り上げられた新世代のポリウレタンフォームで保温性と放湿性を兼ね備えているのが特徴。

一日のうちの長い時間すごすベッドが湿気知らずなのは嬉しいですよね。

赤ちゃんにも安心の優しい製法

また、生産の過程で水と同様の天然素材しか使用していないのも、赤ちゃんにおすすめの理由です。

汚染物質となるものは一切不使用。
しかも、素材となるものが一切の無毒で低アレルギーであることを証明する国際規格「オコテックススタンダード100」を取得していますので、信頼ができますね。

夜泣きが減ったという赤ちゃんもいるほど、最適な寝心地を提供してくれるマットレスと言えるのです。

マニベビーの詳細

商品 サイズ 重さ 価格
マニベビー w70×D120×H10 3kg 11,880円(税込)

こちらの保証期間は5年となっていますが、赤ちゃんのことを考えても十分の長さですよね。
ブルーとホワイトの2色の側地で、品質を証明する「LGA-GERMANY」認定で安心。
どうせ購入するならマニベビーがおすすめですね。

マニフレックスには枕もある!

身体が沈み込まず、程よい反発で幸せな眠りに導いてくれるマニフレックスは、実は枕も販売しています。
枕の種類は現在10種類。
価格は7800円から26400円と幅広くあり、お好みの固さ、高さが選べるのが嬉しい仕様となっています。
ネットでの口コミも上々で、お値段が高ければそれだけ厳しくなってしまう評価もかなり良いようなので、期待値は高いと見てよいでしょう。
自分に合う枕が見つかれば、より質の良い眠りを手に入れることができますね。

マニフレックスを体験できる場所

マットレスを買い替えを考えたとき、実際に試してから決めたいと思うことは多いでしょう。そんな時、ショールームマニランド(マニフレックス取扱認定店)では、実際にマニフレックスの各種マットレスを確かめることができるのです。

ショールーム

マニフレックスのショールームは、東京と大阪に一店舗ずつ、計2店舗あります。

東京の表参道ショールーム大阪ショールームとも、マニフレックスの各種マットレスや枕・シーツなど、所狭しとマニフレックス製品を取り揃えています。ショールームがお近くにあるのなら、購入前に足を運ぶのはぜひともおすすめしたいです。

表参道ショールーム 大阪ショールーム
住所 〒107-0061
東京都港区北青山3-5-5-2F
〒541-0048
大阪市中央区瓦町3-6-5
銀泉備後町ビル1F
お客様相談室 MAIL:info@magniflex.jp
TEL:0120-008-604(フリーダイヤル)
MAIL:osakashop@magniflex.jp
TEL:0120-028-008(フリーダイヤル)
オープン時間 平 日:10:00〜18:00
土日祝:11:00〜19:00
平 日:10:30〜19:00
土日祝:11:00〜19:00
ブログ http://magniflex-osaka.blogspot.jp/

マニランド(マニフレックス取扱認定店)

マニフレックス製品の正式な取り扱いの認定を受けているお店「マニランド」が、日本全国に130店舗以上存在します。ショールームがお近くにない場合でも、近所のマニランドで、実際のマットレスを見て触って横たわってみることは可能です。

マニフレックスと他のマットレスの違いって?

さて、今度はマニフレックスの定番「モデル246」と、他社のマットレスとを比較していきます。

商品名 価格(シングル) 特徴 反発力 厚さ
マニフレックス・モデル246 36,300円(税抜) 高反発・芯材がエリオセル
エコテックス スタンダード100の認証
170N 16cm
モットン 39,800円(税込) 高反発・体重に合わせて反発力を選択 100N・140N・170N から選択 10cm
西川エアー・AiR01 38,000円(税抜) 体重に合わせて反発力を選択
特殊立体波型凹凸構造
100N・120Nから選択 8cm

反発力について

反発力については、モットンも西川エアーも、体重や好みに合わせてご自身で選択できる仕組みとなっていました。取り上げた2商品の反発力と比べると、マニフレックスのモデル246は硬めで反発力が強いです。硬くてしっかりしたマットレスをお好みの方には、マニフレックスのモデル246がおすすめとなります。

厚さについて

価格帯が一緒の3商品を比較したところ、マニフレックスがいちばん厚みがありました。快適な睡眠を得るために、マットレスは’できるだけしっかりとした厚みが必要となってきますので、厚さの点からはマニフレックスがおすすめです。

その他の特徴について

しっかりした反発力と通気性、そして環境保全も考慮した上で作られているエリオセルは、マットレスの素材として非常に優れています。エリオセルを使用しているのは、マニフレックスだけです。

マニフレックスを最安値で購入するならコチラ

マニフレックスの口コミが本当なのか実際に体験してみました。

数ある魅力的なマットレスの中から、私はマニフレックスの定番であるモデル246を選びました。現在、こちらを利用して約半年になります。今現在の、正直な感想を述べていきます。

マニフレックスの良かった点

まずは、使用してみてよかった点を説明します。

すぐにしっかり膨らんだ

口コミでは、ふくらみの悪さに関するものをいくつか目にしたのですが、私のところに来たモデル246は、開封した日に使用できるところまでしっかり膨らみました。確かに角の部分はその日のうちにはつぶれがあったのですが、だいたい1週間程度で元の形まできれいに膨らみました。

寝心地がとてもいい

マニフレックスで寝た初日には、今までのマットレスとは違って硬めの感触なのが気になってしまい、寝付くまでに時間がかかりました。でも、起きたときには体がすっきりしていました。

マニフレックスを使用して3・4日目あたりからは、ベッドに入った瞬間の違和感も気にならず、気持ちよく眠りに落ちることができました。高反発でしっかり体を支えられていて、睡眠中に十分に体を休めることができているようです。

肩こりが楽になってきた

私は結構重度の肩こりに悩んでいました。仕事柄、朝から晩までパソコン画面と向き合っている状態なので、一日働いた後には肩の違和感がひどい状態です。

モデル246を使い始めてからは、仕事の状況は変わらないのに、寝起きに肩の違和感を感じなくなりました。質の良い睡眠によって、一日の疲労をしっかりと解消できるようになったようです。マットレスを変えることで肩こりがこれほど楽になるとは想像していなかったので、とても驚いています。睡眠の質は体に大きな影響を及ぼすことが分かりました。

マニフレックスの残念だった点

今度は、よくなかった点についても説明してみます。

箱は噂どおり汚かった

マットレスの入ったダンボール箱を見て、思わず「うわさ通りの汚さだ」と思ってしまいました。箱自体が古そうで、今にも破れそうな感じがします。どういう場所で保存していたのだろうと訝しんでしまいました。もちろん、中の真空パックはとても丈夫で、マットレス自体は衛生的でしたが、箱のせいで印象はやや落ちてしまいました。

干すのは手間がかかる

モデル246のシングルは12㎏あります。厚みも16センチとなかなかあるので、持ち上げて立てかけるのもあまり気楽ではありません。せっかく買った大切なマットレスなので、カビが生えないようきちんとメンテナンスをしていきたいと思ってはいるのですが、干すのは正直大変だなと感じています。

マニフレックスの口コミと、自分の体験したことを比較して感じたこと

良い口コミが多く人気の高いマニフレックスのマットレスですが、自分で利用してみて、その人気の意味を確認することができました。体に優しい寝心地には間違いありません。眠りの質がよくなり、朝には肩こりがしっかり解消しています。

悪い口コミとして見かけたカビについては、自分の努力で防ごうと決意しています。

マニフレックスはアマゾン・楽天・公式ページのどこで購入するのが一番お得?

モデル246・シングル価格 送料
公式サイト 36,300円(税抜) 無料
楽天市場 36,300円(税抜) 無料
アマゾン 36,300円(税抜) 無料

公式サイト・アマゾン・楽天市場のどこでマニフレックス製品を購入すれば、いちばん安く手に入れることができるかを調べてみました。その結果、どちらで購入しても、金額や送料などには差がないことが分かりました。

マニフレックスを最安値で購入するならコチラ

マニフレックスはこんな方におすすめ

  • 眠りの質を高めたい方
  • 硬めのマットレスがお好きな方
  • 腰痛などで悩んでいる方
  • 長持ちする丈夫なマットレスが欲しい方

体の姿勢を良い状態で保ち、深い睡眠をとることができるマニフレックスのマットレスは、眠りの質を高めたい方にぜひともおすすめしたいです。また、マニフレックスのマットレスには硬めのものが多いので、硬いマットレスがお好みの方にはぴったりです。

腰痛や肩こりなど体の不調を抱えている場合にも、マニフレックスのマットレスを使用すれば体調が改善することが期待できます。さらに、エリオセルの効果でマットレスが長期間傷まないので、長く使用できるマットレスが欲しい方には、マニフレックスの製品はとても良い選択となります。

マニフレックスはこんな方にはおすすめできない

  • 干す作業が面倒だと感じる場合
  • 柔らかめのマットレスがお好みの場合

マニフレックスのマットレスは、定期的に干す必要があります。その作業自体をすることが困難な方には、マニフレックスはおすすめできません。また、マニフレックス社からはたくさんのマットレスが販売されていますが、比較的硬くてしっかりとした製品が多めです。柔らかめのマットレスがお好みの場合には、一度ショールームなどで体験してみて、お好みに合うか確かめてから購入した方が確実です。

マニフレックスのよくある質問

長期保証は、どんな内容ですか?

製品の種類により、3年保証・5年保証・10年保証・12年保証・15年保証と、保証期間に差があります。
保証内容は、芯材の変形や凹みに対するものです。万が一凹みが出てしまった場合には、製品をお取替えいたします。なお、布の汚れや破損については保証いたしません。

マットレスの上に何か敷いて寝た方がよいですか?

マットレスの体圧分散効果を損なわないために、マットレスの上には何も敷かないでご使用ください。汚れ防止のために、必ずシーツを敷いてから使用してください。

カビが生えないようにするには、どのように使用すればよいですか?

カビ対策として、2週間に1度、日陰でマットレスを立てて風を当ててください。
マニフレックス専用の除湿シート『マニシート・ネオ』を使用することで、さらにカビ予防の効果が期待できます。

マニフレックスの詳細

ラミレス

企業名 商品 芯材 厚さ 価格
マニフレックス マットレス エリオセル
(ポリウレタンフォーム)
商品による 商品による

快適な睡眠のためには、体に合ったマットレスがとても重要です。眠りの質にお悩みの方、腰痛や肩こりにお悩みの方、ぜひマニフレックスのマットレスを試してみませんか。

マニフレックスを最安値で購入するならコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。