イオンモバイルって実際どうなの?イオンモバイルの口コミ・評判を徹底分析してみた

携帯電話の料金が高くて困っていませんか?格安スマホや格安SIMが最近話題ですが、乗り換えをするのはちょっと不安だという方もいるのではないでしょうか。

イオンモバイルは、2017年オリコン日本顧客満足度調査の格安スマホ部門で見事第1位を獲得した、とても人気の高いモバイルショップです。

口コミには、「今までの電話料金と比べて半額以下になった」、「やめる時に解約金がかからない」など良いものがたくさんですが、「通信速度が遅い」という声も少なくありません。

そこで実際にイオンモバイルに乗り換えた人の口コミを徹底調査し、イオンモバイルの使い勝手や本当に通信料が安くなるのかなどを検証してみます。

イオンモバイルを利用するならコチラ

Contents

イオンモバイルの良い口コミ&悪い口コミ

イオンモバイルについて、ネット上にはどのような口コミがあるのか、確認していきます。

イオンモバイルの良い口コミ

まずは良い口コミから見ていきましょう。

他の格安SIM会社より安くてうれしい

格安SIMはたくさんの会社から発売されているのでかなり迷いましたが、イオンモバイルは通信データ量に対しての価格が他店より安かったので選びました。
手続きはイオンの店舗で行いました。対面で直接やり取りできたので、分かりやすくて購入しやすかったです。
通信スピードについては昼時だけ遅いと感じますが、それ以外の時間には一切不満がありません。今まで払っていた電話料の半分で済んでいるので、これならもっと早く乗り換えてもよかったと思いました。

30代/男性

通信データ量を細かく選べてお得になった!

私は基本Wi-Fiのある場所にいて、外出中だけ通信できれば良いので、スマホの通信データ量は少しで大丈夫です。イオンモバイルのプランには音声500MBというものがあり、他者の音声SIMと比べて少量で安くスタートできそうなので、こちらを選びました。結果、大正解でした!今まで使っていたドコモの電話料金の3分の1程度で収まってしまったのです!!
外出中はそれほどWi-Fiを利用する場面もないので、速度が気になったこともありません。最低限しか利用しない私には、イオンモバイルで十分事足りています。

20代/女性

サブスマホにドコモ回線を利用

普段はソフトバンクのスマホを使用しています。頻繁に山歩きを楽しんでいるのですが、ソフトバンクは山に入ると圏外になりやすいため、イオンモバイルのドコモ回線でサブ機を手に入れました。ドコモは山奥でもかなり電波が入りやすいので、安心して活用できます。普通にドコモのスマホを契約するとかなり料金がかかりますが、格安スマホならドコモの回線を安い値段で利用できるので、とても便利だと感じています。

女性/20代

解約金がかからないから安心して乗り換えできた

多くの格安SIM会社では最低利用期間があって、それより早く解約するには契約解除料金がかかってしまいます。でもイオンモバイルには最低利用期間がないので、とりあえず試してみて、合わなければ無料で解約できるところが気に入りました。通信速度が十分かどうかは使ってみないとわからないし、解約金の心配をせずにはじめられるシステムなのはとても良心的だと思います。
今のところ、解約を考える必要がないくらい満足しています。

40代/男性

データSIMの無料貸し出しでお試しできた

格安スマホに替える際、実際の使い心地がいちばんの不安材料でした。重すぎてネットが使えないという口コミもあったので、まずは1週間データSIMを無料で借りてみました。それでどの程度スピードが出るのか、混雑する時間帯はいつなのか、どの程度重くなるのかなどきちんと確認することができました。
レンタルして利用してみたことで、イオンモバイルへの信頼感が高まり、安心してイオンモバイルに乗り換えることができました。実際に無料で使用できるというこのシステムはとても良いと思います。

30代/女性

イオンモバイルの悪い口コミ

今度は良くないという口コミを集めてみました。

遅い!遅すぎる!

料金を安く済ませたくて、はじめて格安スマホを購入しました。イオンモバイルを利用し始めて月額通話料金が下がったのは嬉しいのですが、うわさ通り遅いですね・・・。昼時にユーチューブの動画は全然再生できません。Wi-Fiのない場所にいる昼間こそ、快適なスピードで通信したいのですが・・・。
解約料もかからないので、もっと通信速度の速そうな他の格安SIMに替えようと思います。解約料がいらないところだけはイオンモバイルの魅力ですね。

20代/女性

速度切り替えアプリが使いものにならない

アプリを使って高速通信と低速通信を切り替えられるらしいので、高速通信の容量を節約できると思い、アプリをインストールしてみました。でもこのアプリの使い勝手がひどいです。ログインできなかったり、勝手に落ちてしまったり。
動画の時には高速、その他は低速というように頻繁に切り替えながら使用するつもりでいたのに、きちんとアプリが働いてくれないので思ったように通信量の節約ができません。結局高速通信が足りなくなりそうです。

20代/男性

スマートフォン本体に欲しい機種がなかった

格安スマホを始めるついでに機種も新品に買い替えようと思い、イオンモバイルで扱っているスマホを調べてがっかり。欲しいと思っていた機種はイオンモバイルにはありませんでした。
結局スマホは別に買って、イオンモバイルのSIMだけ購入して利用しています。安い店で欲しい機種を買えたので、結果的にはお得でした。本体購入とSIM購入と別々に行うことで、手間が増えてしまったのが面倒ではありました。

20代/男性

店舗ではアフターサービスをしてくれない

機械があまり得意でないので、困ったことがあれば店舗で相談できると思い、イオンモバイルを選びました。しかし店舗でのサービスは主に購入時の対応のようです。何かわからないことがあれば「カスタマーセンターに電話で相談してください」とのこと。これではイオンモバイルを選んだ理由がなくなってしまいました。購入後に窓口でいろいろ相談できないみたいなので、他のネット通販の格安スマホとほとんど差がないと感じました。

50代/女性

クレジットカードでしか支払いできない

クレジットカードは嫌いなので、持ってはいるけれど一切使わない生活を貫いてきました。でも、イオンモバイルに切り替える際にクレジットカードしか受け付けていないことを知り、契約しようかどうかだいぶ悩みました。
電話代を大幅に安くできるし仕方ないので契約しましたが、毎月クレジットカードを通して支払われているのが落ち着きません。毎月の口座のチェックが欠かせなくなりました。

60代/女性

イオンモバイルを利用するならコチラ

イオンモバイルのTwitter上の口コミ

Twitter上には、イオンモバイルのどんな口コミがあるのか確認してみました。

https://twitter.com/workingmemory24/status/1002910982442635264

イオンモバイルのインスタグラム上の口コミ

インスタグラムについても、イオンモバイルに関する口コミを調べてみました。

#イオンモバイル の速度計測@大阪 #speedtest

酒月望さん(@chimo_zaki)がシェアした投稿 –

口コミを投稿するためには「Javascript」を「on」にしてください。

イオンモバイルの感想・口コミ・レビュー投稿フォーム
ニックネーム
※あなたのニックネームを入力してください(全角16文字以内)

0
ニックネームが未入力です。

性別
※あなたの性別を選択してださい。

性別を選択してください。

年代
※あなたの年代を選択してください。

年代を選択してください。

評価
※クチコミの評価をしてください。

クチコミタイトル
※クチコミのタイトルを入力してください(最大28文字)

0
クチコミタイトルを入力してください。

クチコミ内容
※クチコミの内容を入力してください(最大1000文字)。

0
クチコミの内容を入力してください。

クチコミ送信中

サービスから見たイオンモバイルの特徴は?

Twitterやインスタグラムなどに、イオンモバイルに関する口コミがたくさんありました。多くの人がイオンモバイルを活用しているようです。それではイオンモバイルは、実際にどのようなサービスを提供しているのでしょうか。詳しく確認してみましょう。

大人気の格安スマホ・格安SIMを販売

イオンモバイルは、格安スマホ・格安SIMを取り扱っているお店です。少し前までは、スマートフォンを使用するには、NTTドコモやAU、ソフトバンクなど大手会社と契約する必要がありました。しかし最近は格安SIMを手に入れれば、かなり安くスマートフォンを使えるように時代が変わってきています。

安い通信費用でスマートフォンやタブレットを利用したい方にぴったりなのが、この格安スマホ・格安SIMです。現在、格安スマホ・格安SIMを取り扱う店が急増しています。

格安スマホを始める際、2つの購入方法

格安スマホを使い始める時には、必要なものが2つあります。それは、「スマートフォン本体」と「SIMカード」です。イオンモバイルで格安スマホを利用する場合の2つの購入方法を紹介します。

スマートフォン(タブレット)とSIMカードを両方購入

イオンモバイルでは、SIMカードだけでなくスマートフォンやタブレットを一緒に購入することができます。SIMロックを解除したスマートフォンやSIMフリーのスマートフォンをご自身で用意する必要がないので手軽です。

イオンモバイルで取り扱っている機種にお好みのものがあれば、とても便利な購入方法になります。

SIMカードのみ購入、スマートフォン(タブレット)は自分で用意

SIMフリーのスマートフォンを持っている方やご自身でSIMフリーのスマートフォン・タブレットを準備する予定の方には、SIMカードのみ購入のプランがおすすめです。こちらは、安い通信料金でお好みの機種を使用することができます。

29種類の料金プラン

イオンモバイルの魅力は、29種類もある豊富な料金プランから、ひとりひとりにいちばん合ったものを選んで契約できることです。

音声プラン

音声プランは、音声通話・データ通信、そしてSMS(テキストメッセージ)が使用できるプランです。高速データ通信量ごとに、11種類のプランに分かれています。

プラン名 価格(税抜)
音声500MBプラン 1,130円/月
音声1GBプラン 1,280円/月
音声2GBプラン 1,380円/月
音声4GBプラン 1,580円/月
音声6GBプラン 1,980円/月
音声8GBプラン 2,680円/月
音声12GBプラン 3,280円/月
音声20GBプラン 4,680円/月
音声30GBプラン 6,080円/月
音声40GBプラン 7,980円/月
音声50GBプラン 10,800円/月

※初期費用としてSIMカード代金がかかります。

データプラン

データプランは、インターネット回線を利用できて電話が使用できないプランです。タブレットの利用などにぴったりです。

プラン名 価格(税抜)
データ1GBプラン 480円/月
データ2GBプラン 780円/月
データ4GBプラン 980円/月
データ6GBプラン 1,480円/月
データ8GBプラン 1,980円/月
データ12GBプラン 2,680円/月
データ20GBプラン 3,980円/月
データ30GBプラン 5,380円/月
データ40GBプラン 7,480円/月
データ50GBプラン 10,300円/月

※初期費用としてSIMカード代金がかかります。

シェア音声プラン

シェア音声プランは、最大でSIMカードを4枚追加することのできるプランです。基本はデータSIMカードの追加になりますが、データSIMカードに通話機能を追加することもできるので、ひとつのご契約で複数の電話番号を持つことができます。高速データ通信量をSIMカードごとに分け合って利用することになります。

こちらはご家族でスマホを利用する場合などに便利なプランです。4GBから50GBまで8種類のプランがあり、ご家族ごとにぴったりの高速データ通信量を選ぶことができます。

分け合い

プラン名 月額料金(税抜)
シェア音声4GBプラン 1,780円/月
シェア音声6GBプラン 2,280円/月
シェア音声8GBプラン 2,980円/月
シェア音声12GBプラン 3,580円/月
シェア音声20GBプラン 4,980円/月
シェア音声30GBプラン 6,380円/月
シェア音声40GBプラン 8,280円/月
シェア音声50GBプラン 11,100円/月

※SIMカード1枚につき3000円の初期費用が掛かります。SIMカードに通話機能やSMS機能を付けた場合、さらにそれらの追加料金がかかります。

多彩なサービス

イオンモバイルでは、音声プランやデータプランなどさまざまなプランのサービスを提供していることが分かりました。今度は、気になる細かなことをひとつひとつ調べていきます。

電話番号はそのまま!MNPに対応

格安スマホに変えると電話番号が変わってしまうのが面倒で、乗り換えに躊躇してしまう方もいるかもしれません。しかしイオンモバイルは、電話番号を現在のままのもので利用できるMMPに対応しています。そのままの電話番号を使用できるので、乗り換えのハードルがグッと低くなります。

NTTドコモ・auの好きな回線を選べる

イオンモバイルでは、NTTドコモ回線au回線を取り扱っています。電波状況や通信の混雑状況、持っている機種などに合わせて回線を選んで契約することができます。例えば山間部で使用したい方は、ドコモを選べば圏外になりにくいなど、使用する環境を考慮して選ぶことができます。

全プラン解約金が無料

0円

イオンモバイルは、NTTドコモ回線・au回線どちらをご利用の場合でも、解約金は一切ありません。一定期間使用しなければならないという縛りがないのが特徴です。

しかし、イオンモバイルから他社へMNP転入する場合には転出手数料がかかってきますので要注意です。イオンモバイルへの契約から180日以内にMNP転出する場合は、手数料が1回線につき8,000円かかります。181日以上過ぎている場合には、1回線につき3,000円の手数料が必要です。

余った容量は翌月末まで繰越できる

各料金プランで使用できる高速通信容量が余ったときには、翌月末まで繰り越して使用することができます。余ってしまっても翌月無駄なく使用することができるので安心です。

高速通信オン・オフ切り替えできる

公式アプリを利用して、高速通信をオン・オフと切り替えることができるサービスがあります。ウェブサイトの閲覧やメールの確認など高速通信の必要がない場合には、高速通信をオフにしておくことで通信容量をセーブすることができます。

全国200店舗で細かなサービス

多くの格安スマホ会社は、店舗を持たず、通信販売でのサービスを実施しています。しかしイオンモバイルは、全国に200もの店舗を持ち、対面で販売やサービスを行っています。

店舗で受けることのできるサービス

  • スタッフが商品やサービスにつて詳しく説明してくれる
  • 実際に端末を触ってみることができる
  • 端末、SIMカードどちらも当日に受け渡し可能
  • MNP(番号そのまま乗り換え)も当日完了できる
  • 契約後のプラン変更やアフターサービスに対応

携帯電話の契約は分かりにくい部分が多いですが、店舗で行えば対面でスタッフから確認しながら契約を行えるので、安心度が高いです。また、実際にスマートフォンやタブレットなど端末を見て触って確認して選ぶことができるので、より自分に合ったものを選ぶことが可能になります。

特に嬉しいのが、端末とSIMカードを当日受け取ってすぐに使用ができること、そして番号乗り換えサービス(MNP)も当日中に終わる点です。ネット通販の場合には、郵送されてくるまでのブランクができてしまいますが、窓口で手続きを行えばすべてその日のうちに済んで、すぐに使用できるところがとても便利です。

通話料金を安くするプランについて

大手キャリアと比較して、格安スマホは一般的に通話料金が高めに設定されています。そこで、通話料金が負担にならないためのプランが、イオンモバイルには準備されています。

イオンでんわ10分かけ放題

イオンでんわ10分かけ放題プランは、月額850円を払えば、10分以内の通話を何回でも無料で行うことができるプランです。通話相手は誰でもOKです。自分の電話番号をそのまま利用することができます。1回の通話が短時間で済む方におすすめのプランです。

050かけ放題

こちらはIP電話サービスを利用した電話かけ放題のプランです。月額1500円を払うことで、新しく050の電話番号を交付してもらい、その番号を使って電話のをかけ放題を利用することができます

通話料半額のイオンでんわ

あまり電話をしない方にピッタリのプランが、イオンでんわです。イオンモバイル公式の無料アプリ「イオンでんわ」をダウンロードすると、初期費用や月額料金は無料で、申込みも一切なしで、通話料半額で電話を使用することができます

イオンモバイルと他の格安スマホ・格安SIMの違いって

格安SIMを利用する場合には、契約する高速通信容量により金額が変わります。音声SIMカードを利用した場合の、通信容量の近いプランの月額料金を、人気の楽天モバイル、LINEモバイルと比較してみました。

会社名 高速通信
容量
音声SIMの
月額料金
使用回線 特徴‘
イオンモバイル 4GB/月 1,580円/月 ドコモ・au 最安値で通信を利用できる
楽天モバイル 3.1GB/月 1,600円/月 ドコモ 通話の使い放題プランが充実
LINEモバイル 3GB/月 1,690円/月 ドコモ LINEの使い放題プランがある

高速通信容量に対する月額使用料について

高速通信容量に対する月額使用料を比較してみました。全く同じ容量のプランがなかったため、イオンモバイルは他社よりも容量の大きいプランで比較することになりましたが、それでも楽天モバイルやLINEモバイルに比べて安いことが分かります。容量プランごとに価格は変わってきますが、ほとんどの容量帯でイオンモバイルは最安値となっていました。

利用する回線について

楽天モバイルとLINEモバイルはNTTドコモの回線を利用しています。イオンモバイルは、NTTドコモの回線かauの回線の好きな方を選んで契約することができます。利用する地域や状況に合わせて使用回線を選んで契約できるのは、イオンモバイルのメリットです。

イオンモバイルを利用するならコチラ

イオンモバイルの口コミが本当か実際に体験してみました

初めての格安スマホとして、イオンモバイルを利用することに決めました。機種は「HUAWEI nova lite2」、回線はNTTドコモ、音声SIMの4GBを選びました。実際に使用した感想をまとめていきます。

イオンモバイルの良かった点

まずはイオンモバイルを選んでよかったと思うことをあげてみます。

月額通信料金が今までの半額以下になった

イオンモバイルにしてみていちばん満足しているのは、通信料の安さです。月額の通信料金は1,580円と通話料金を足したものですが、私はほとんど電話を利用しないし、音声通話量が半額になる「イオンでんわ」アプリを使っているので、月額の合計が2,000円を超えることは今のところありません。大手キャリアの電話を利用していた時には考えられないような安さに本当に驚いています。

HUAWEI nova lite2が思った以上に快適

イオンモバイルで契約した端末の「HUAWEI nova lite2」が、想像以上に使い勝手がよくて満足しています。大手キャリアからイオンモバイルに乗り換える際に機種本体を購入したのですが、2万円を超える程度の出費で、これだけ高性能なスマートフォンが手に入るとは想像していませんでした。カメラの性能がよくて写真を撮るのが楽しいし、指紋認証のおかげで暗証番号を打ち込む手間が省けて便利です。

圏外になりにくい

今まで使用していたキャリアよりNTTドコモのカバーする範囲の方が広いようで、ほとんど圏外の表示を見なくなりました。旅行で田舎に行くときにも通信がほとんど途切れずに使えるので、何かと頼りになっています。

イオンモバイルの残念だった点

次に、イオンモバイルを使用していてあまり良くないと感じていることを、正直にあげてみます。

昼時は動画が止まる

通信速度については、口コミでさんざん言われていた通り12時から13時ごろに渋滞が起こっているようです。メールを確認する分には全く困らないのですが、動画は再生が頻繁に止まってしまって、まともに見ることができません。通信料金が大幅に安くなったのだからと思えばこの通信速度でも大きな不満は感じませんが、ちょっとストレスではあります。

MNP転出手数料が高い

イオンモバイルは、解約料金がかからないのが良いところだと思っていました。しかし、電話番号を他社に転出する場合のMNP転出手数料が高いことが分かりました。イオンモバイルに契約してから180日以内にMNP転出する場合は手数料が8,000円/回線(税抜)、181日以上経っている場合の転出は3,000円/回線(税抜)かかってしまいます。イオンモバイルの解約自体はお金がかからなくても、現在の電話番号をそのまま他社で使用したい場合には転出手数料がしっかり取られてしまうので、結局乗り換えにはお金がかかってしまうことが分かりました。

イオンモバイルの口コミと自分の体験したことを比べて感じたこと

口コミと自分の体験を比べてみると、多くの点でほとんど口コミ通りでした。通信料金がとても安いことやNTTドコモの回線を選ぶと圏外になりにくいことなど良い点も、お昼ごろには通信速度が遅いことなど悪い点も、ほとんどは口コミの通りでした。ただ一点、解約金がないという口コミで転出しやすいと思い込んでいたのですが、結局MNP転出には安くない手数料がかかってしまうという残念なポイントがあることも、使用を始めてから分かりました。

イオンモバイルはこんな方におすすめ

  • 月額通信料金を安くしたい方
  • NTTドコモかauの回線で格安スマホを利用したい方
  • 使いたい分だけの高速通信容量を契約したい方
  • 家族で複数の端末を使用している方
  • 店舗で相談しながら契約したい方
  • 無料貸し出しで実際に試してから購入したい方

イオンモバイルは、特に通信料金を安くしたい方にピッタリです。業界最安値でスマートフォンを持つことができるところが魅力です。NTTドコモとauの回線を選ぶことができるのも、イオンモバイルの便利なところです。

高速通信容量を細かく分けたプランが豊富なのもイオンモバイルの魅力です。自分に必要な容量を最小限で契約すれば、料金を抑えることができます。またご家族で複数の端末を利用している場合には、シェアプランがお得です。

格安スマホが初めてでよくわからない方には、対面で説明を受けながら契約することができる店舗での購入がおすすめです。イオンモバイルは200を超える店舗が日本全国に存在しますので、お近くの店舗で直接話を聞くことが可能です。また、スマートフォンやデータSIMの無料貸し出しで、実際の使用感を確かめた上で購入の決断をできるのは、とても安心できるサービスです。

イオンモバイルはこんな方にはおすすめできない

  • 大手キャリア並みの通信スピードが必要な場合
  • クレジットカードを持っていない場合

通信速度については、使う回線や場所などにより、必ずしも高速で使えるとは限りません。大手キャリア並みのスピードを望む場合には、イオンモバイルは向いていないかもしれません。イオンモバイルでは、店舗でスマートフォンやデータSIMを無料で貸し出ししているので、実際にお望みのスピードが出るかどうか確認してから購入すると間違いないでしょう。

支払いはクレジットカードのみで、銀行引き落としには対応していません。クレジットカードを持っていない場合には、イオンモバイルを利用することができません。

イオンモバイルのよくある質問

SIMのみの購入はできますか?

はい、できます。即日お渡し店舗では、契約した当日に商品のお渡しが可能です。

イオンモバイルではメールアドレスの交付を受けることができますか?

メールアドレスの提供はありません。Gメールなどのフリーメールをご利用ください。

イオンモバイルの初期費用はどのくらいかかりますか?

SIMカードの発行手数料 3,000円(税別)が、かかります。また、スマートフォンなど端末を購入される場合には、そちらの費用が必要となります。

高速データ通信量の変更はできますか?

はい。料金プランを変更すれば、高速データ通信量の変更が可能です。プラン変更は、翌月の1日から適用されます。また、変更の手続きは、お客さまセンター(0120-025-260)に電話するか、ご契約即日お渡し店舗に来店、またはマイページにて受付をしています。

イオンモバイルの詳細

オリコン

会社名 サービス内容 取り扱い商品
イオンモバイル 格安インターネット・通話サービス 音声プラン
データプラン
シェア音声プラン
各種端末

スマートフォンなしの生活は考えられない時代ですが、通信料金の高さには悩みが尽きません。そこで、イオンモバイルです。驚きの低価格でスマートフォンを使用できるのが、イオンモバイルのいちばんの強みです。大手キャリアの電話料金に悩んでいる方、一度イオンモバイルを試してみてはいかがでしょうか。

イオンモバイルを利用するならコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。