SBI損保の保険料は本当に安い?SBI損保の口コミを徹底的に調べてみました

自動車の保険料金を節約できたらとお考えの方も多いのではないでしょうか。最近は代理店を通さないダイレクト型の自動車保険が人気となっていますが、どういうものか分かりにくいし、今までの保険をそのまま更新している方も少なくないと思います。

そんな方に、本日はダイレクト型自動車保険を取り扱っている「SBI損保」をご紹介します。SBI損保はの自動車保険は、「価格.com 自動車保険満足度ランキング2018」の総合満足度と保険料満足度で第1位を取っている、非常に人気のある自動車保険です

SBI損保の口コミを確認すると「保険料がとても安い」や「ロードサービスが便利」など満足という声も見られますが、「事故の際の対応がひどい」という口コミも見られました。

そこで、私は実際にSBI損保の自動車保険に乗り換えて、感想をまとめていきたいと思います。

SBI損保を利用するならコチラ

Contents

SBI損保の良い口コミ&悪い口コミ

SBI損保を利用した人は、どのような感想を持っているのでしょうか。それでは、利用者の感想を確認していきます。

SBI損保の良い口コミ

まずは、良い口コミから確認します。

他社と比べていちばん安かった

インターネットサイトで、数社まとめて見積もりを出してもらったところ、SBI損保は圧倒的に他社より安かったです。こんなに安くて大丈夫なのかと不安もありましたが、保険料をできるだけ節約したかったので、契約してみました。ロードサービスをしっかりつけても破格に安いのでどうなのかと不安もありましたが、今のところ何も問題ありません。満足なロードサービスもあって、今後安心して車に乗ることができそうです。

40代/男性

補償内容を自由に選べるのが魅力

私は車を運転する機会が少なく、事故の可能性もほとんどないため、状況に見合った保険を探していました。SBI損保は、補償内容をひとつひとつ選んで組み立てていけるので、必要なものだけ契約することができて無駄を省けました。保険は分かりにくくて、補償内容を自分で選ぶのも簡単ではありませんでしたが、きちんと学習して納得した上で契約できたのでよかったです。コストパフォーマンスを考えると、SBI損保で間違いありません。

30代/女性

電話連絡したとき担当者の感じがよかった

出先で車のライトを消し忘れ、バッテリーが上がってしまいました。ブースターケーブルを持ち合わせていなかったので自力でどうにもできず、夜9時を過ぎていましたが保険会社に電話をしてみました。すると、落ち着いた優しい声で対応してくださいました。すぐにバッテリー対応の方を要請してくださったので、安心してその場で待つことができました。口コミではSBI損保は電話対応もひどいと聞いていたのですが、とても穏やかな口調で親身になって対応してくださいましたし、感謝しています。

50代/女性

もらい事故にきちんと事故対応してくれた

事故なんてどうせ起きないからと、いちばん安かったSBI損保の自動車保険に加入しました。でも加入して2カ月で、追突事故に巻き込まれてしまいました。状況的に100対0でこちらが被害者なのですが、相手方の保険会社が非を認めず話し合いがうまくいきませんでした。でも、SBI損保の担当がきちんと対応してくださったので、最終的には完全に相手の保険会社が支払うという形で決着がつきました。安い保険会社だったので事故に遭った時には不安が頭をかすめましたが、しっかりした対応をしてくださったので本当に助かりました。

20代/男性

ロードサービスに助けられた

旅行で遠出していた時に、ガソリンスタンドを見つけることができずガス欠になってしまいました。パニックになりかけましたが、SBI損保のロードサービスでガソリンを届けてもらえることを思い出しました。電話で連絡をすると、10リットルのガソリンを届けてくれました。見知らぬ土地でとても困っていたのですが、おかげで事なきを得ました。SBI損保のロードサービスは、いざという時にとても役に立つことを実感しています。これからもお世話になっていきたいです。

30代/男性

SBI損保の悪い口コミ

今度は、SBI損保の良くない口コミも確認していきましょう。

事故対応がひどい

私が加害者で接触事故を起こしてしまいました。相手に怪我をさせてしまったのですが、その際のSBI損保の対応があまりにもひどくて、被害者の方に大迷惑をかけることになりました。「書類が送られてこない、電話も全然つながらない、SBI損保は支払う気がないのか?」と、被害者は不満を私にぶつけてきました。きちんと任意保険に加入していたのにもかかわらず、こんなに事故対応で被害者に不快な思いをさせてしまったのは心外です。次は絶対更新しないと決めました。

40代/女性

何も動いてくれなかった

私が被害者側でしたが、SBI損保は一切対応をしてくれませんでした。警察との対応や、相手側との交渉もすべて自分で行う羽目になりました。最終的に相手側が全て負担ということで決着がつきましたが、SBI損保の対応には全然納得がいきません。保険料を払っていたのに事故に遭った時に動いてくれないのでは、入るだけ無駄でした。保険料の安さにひかれてうっかり加入してしまったのですが、事故の時に助けてくれない保険会社では全く役に立ちません。

20代/男性

電話での対応がひどい

事故を起こして電話をしたところ、担当者の態度や口調がとても不快でした。相手方に謝罪していないか聞かれたり、責め立てるような口調でいろいろ言われ、事故を起こして動揺している私に対して温かい言葉のひとつもありませんでした。その担当者はえらそうな口調でずけずけものを言う感じなので、そんな話し方で相手方と交渉したら、まとまるものもまとまらなくなりそうです。結局、解決までに3カ月もかかってしまいました。

30代/女性

電話がつながりにくい

レッカーまではスムーズに対応していただけたのですが、その後なかなか進みません。何度も何度も電話をかけているのですが、いつも担当不在。電話をかけたうち、9割はつながらなかったです。しかも事故対応力にも難がありすぎてもはや笑えてくるレベル・・・。最初にきちんと事故状況を担当者に説明したはずなのですが、別の電話の際に、彼女は相手の保険会社がどこかさえ覚えていなかったのです。稀に電話に出てくれても話し方が乱暴で、接客態度としてはとてもひどかったし・・・。SBI損保とはもう関わりたくないので、次はきちんと電話に出てくれる保険会社を選びます。

20代/女性

自宅駐車場はロードサービスが使えない

自宅の駐車場で車のバッテリーが上がってしまい、SBI損保のロードサービスを依頼することにしました。すると、「自宅の場合無料ロードサービスは使えない」とのこと。保険に加入した時にはそんな決まりはなかったのに、2017年10月にサービス内容の変更が行われたようです。鍵のとじ込みやバッテリーが上がるなどはほとんど自宅でのトラブルなのに、自宅からは利用できなくなったなら、全く役に立たないサービスだと思います。

40代/男性

SBI損保を利用するならコチラ

SBI損保のTwitter上の口コミ

今度は、Twitterではどのような口コミがあるのかを確認していきましょう。

https://twitter.com/ucotonuko/status/979248338460487686

SBI損保のインスタグラム上の口コミ

インスタグラム上の口コミもご確認ください。

口コミを投稿するためには「Javascript」を「on」にしてください。

SBI損保の感想・口コミ・レビュー投稿フォーム
ニックネーム
※あなたのニックネームを入力してください(全角16文字以内)

0
ニックネームが未入力です。

性別
※あなたの性別を選択してださい。

性別を選択してください。

年代
※あなたの年代を選択してください。

年代を選択してください。

評価
※クチコミの評価をしてください。

クチコミタイトル
※クチコミのタイトルを入力してください(最大28文字)

0
クチコミタイトルを入力してください。

クチコミ内容
※クチコミの内容を入力してください(最大1000文字)。

0
クチコミの内容を入力してください。

クチコミ送信中

サービスから見たSBI損保の特徴は?

SBI損保は、個人総合自動車保険やがん治療費用保険、住まいの保険などを取り扱っている損害保険会社です。いちばん人気の自動車保険からよく調べていきましょう。

自動車保険

実際にSBI損保の自動車保険は、どのような特徴を持った保険なのか詳しく調べてみました。

ダイレクト型の損保

インターネットが普及する前は、自動車保険に加入するためには、代理店を通す必要がありました。しかし最近は、代理店を通さずにインターネットから直接保険会社と契約する「ダイレクト型損保」が人気になっています。SBI損保は、このダイレクト型損保となっています。

ダイレクト型損保は、支店や支社を持たないため、大幅に人件費を削減することができました。そこで削減できたコストを保険料にも反映させ、結果的に大幅に安い料金で自動車保険を提供することができています。

保険料がとてもリーズナブル

ダイレクト型なので、保険料がとても安いことは先ほど説明いたしました。では具体的に、どのような安さの秘密があるか、一つ一つ確認してみます。

  • ライフスタイルに応じた保険料設定
  • インターネット契約による割引が最大10,500円
  • 走行距離に応じた保険料
  • 新車割引
  • セーフティ・サポートカー割引※
※セーフティ・サポートカー割引 衝突被害軽減ブレーキ(AEB)装置が搭載された車に適用される

保険料を安くする一番のポイントは、インターネットからの手続きです。インターネットから契約した場合には、新規でも継続でも10,000円の割引になります。さらに、保険証券の不発行を選ぶと500円の値引きを受けることができるのです。トータル10,500円安く自動車保険に加入することができます。

保険料は走行距離に応じて決まるので、あまり長距離運転をしない方は、その分安い保険料で加入することができます。

その他、新車割引やセーフティ・サポートカー割引など、保険料を安くする仕組みがたくさんあります。

安心のロードサービス

SBI損保は、充実したロードサービスが非常に人気です。具体的にはどのようなサービスが提供されているのでしょうか。

レッカーサービス 事故や故障で車が自力走行不能になった時、距離の制限なく最寄りの修理工場まで無料で車のレッカー移動を行うサービス
緊急対応サービス 外出先での下記のようなトラブル時に、30分程度の復旧作業を無料で実施するサービス
・バッテリー上がり
・パンク
・鍵の閉じ込み
帰宅・宿泊・搬送・引取サービス 事故や故障でレッカーサービスを利用し、移動困難になった場合に受けられるサービス
・帰宅費用サービス(公共交通機関費用は無制限)
・宿泊費用サービス(1泊まで)
・修理後車両搬送・引取り費用サービス
落輪引き上げ・引き降ろしサービス 側溝に落輪したり縁石にタイヤを乗り上げて動けなくなった場合、また雪道や砂浜で動けなくなった場合に、タイヤの引き上げや引き降ろし作業を、車輪3輪まで、無料で実施するサービス
ガソリン補給サービス 外出先で、ガソリン・軽油切れで動けなくなってしまった場合に、ガソリン・軽油10リットルを無料で補給してもらえるサービス

いざ事故に巻き込まれてしまった場合、レッカーサービスは心強いです。さらに車が故障して移動が困難になった場合には、交通費や宿泊費を補償してもらえるサービスまで充実していて、もしもの際のお守りになります。

バッテリー上がりや鍵の閉じ込みなどのトラブルにもロードサービスで対応してもらえるのは、とても便利です。しかし、このような緊急対応サービスは、外出先で起きた場合にのみ活用することができるので、もし自宅駐車場でバッテリーが上がってしまったような場合には、利用することができません。

ガソリン補給サービスも、いざという時に頼りになるサービスです。しかし、やはり外出先でしか利用できない点は注意が必要です。

24時間365日安心の事故受付

平日 土・日
事故受付 24時間 24時間
初期対応 9:00~19:00
事故受付分
9:00~17:00
事故受付分
事後対応(示談交渉) 9:00~17:00

事故に遭った場合、まずは『SBI損保安心ホットライン』へ連絡し、事故の受付をする必要があります。こちらの電話は24時間365日対応しているので、夜間や土日に事故を起こしてしまった場合でも安心です。

初期対応

受付の済んだ事故について要望を伝えれば、SBI損保の専任のスタッフが、相手方・病院などへの連絡や台車の手配、さらにロードサービスに加入していればレッカーの手配などの初期対応を行います。初期対応を実施している曜日・時間は上記のとおりで、平日だけでなく土日にも依頼することができます。

補償内容について

補償内容など おすすめプラン 充実プラン シンプルプラン
相手方への補償 対人賠償保険 無制限 無制限 無制限
対物賠償保険 無制限 無制限 無制限
対物自己負担額 0円 0円 0円
ご自身・搭乗者への補償 人身傷害補償保険 5,000万円 1億円 5,000万円
無保険車傷害保険 2億円 2億円 2億円
自損事故保険 1,500万円 1,500万円 1,500万円
搭乗者傷害保険 1,000万円 2,000万円  -
車の補償 車両保険の種類 一般車両 一般車両 車対車+限定A
その他の特約による補償など 全損時諸費用保険金特約 20万円限度
対物差額修理費用補償特約 50万円 50万円
自転車事故補償特約 1億円程度 1億円程度
自宅・車庫等修理費用補償特約 30万円限度
(保険期間中1回)
車両損害に関するレンタカー費用補償特約 1日5,000円限度 1日1万円限度
車内外身の回り品補償特約 30万円限度
(自己負担額3,000円)
30万円限度
(自己負担額3,000円)
個人賠償責任危険補償特約 1億円限度

SBI損保の自動車保険の補償内容は、上の表のとおりです。他社に比べて格安の自動車保険ですが、補償内容は充実していることが分かります。

保険を選ぶ際には、「おすすめプラン」、「充実プラン」、「シンプルプラン」の3種類あります。おすすめプランは、ご家族の自転車事故への補償がついたプランです。シンプルプランは、できるだけ保険料を安くしたい方のために必要な補償内容を絞り込んだプランです。充実プランは、いざという時に安心な手厚い補償のついたプランです。

どちらのプランでも、補償内容の変更は可能です。欲しい補償を追加して、いらないものを削除して、ご自身のライフスタイルに合わせたものを自由に選ぶことができます。

がん保険

がん保険

SBI損保でいちばん有名なのは自動車保険ですが、がん保険も非常に好評です。それではがん保険の内容について、詳しく見ていきましょう。

割安な保険料

SBI損保のがん保険も、自動車保険と同じくダイレクト型となっています。支店や代理店を持たず、顧客はインターネットで直接保険会社と契約するので、人件費を抑えることができ、結果として保険料を安くすることができるのです。

かかった治療費を実額補償

治療費

上の表は、一般的ながん保険とSBI損保のがん保険の補償の違いを表しています。日額補償タイプの一般的ながん保険は、「がんと診断されたとき100万円」「入院1日につき1万円」など各項目ごとに上限が設定されていて、その中で補償が行われます。それと比較してSBI損保のがん保険は、実際に入院や治療にかかった金額の補償を受けることができます。医療費の上限を気にせず治療に専念できるのが心強い保険です。

先進医療プラス自由診療も補償

自由診療とは保険が適応になっていない診療のことです。厚生労働省が認めていない薬や治療法を行った場合に、自由診療として扱われ、100パーセント費用を自己負担する必要があります。

先進医療は、厚生労働省がまだ認めていないけれど、将来的には健康保険の適用が検討されている治療法や薬を指します。

先進医療をカバーしたがん保険は多数存在しますが、自由診療もカバーしているがん保険はあまり多くありません。しかし、SBI損保のがん保険は、先進医療だけでなく自由診療も全額補償されます。がんになってしまった際に、お金の心配をせず最適な治療法を選べるよう、自由診療までカバーしたがん保険はとてもありがたい存在です。

その他、SBI損保の取り扱っている保険について

自動車保険、がん保険について紹介しましたが、SBI損保では他にも多くの保険を取り揃えています。

  • 自動車保険
  • がん保険
  • 火災保険
  • 地震補償
  • 医療保険
  • 生命保険
  • 自動車部品保険
  • 海外旅行保険

上記はSBI損保で取り扱っている保険の一覧です。火災保険や生命保険、海外旅行保険など、SBI損保は幅広い保険商品を取り扱っています。

SBI損保と他の保険会社との違いって?

SBI損保のいちばん人気商品である自動車保険を、他社の自動車保険といくつかの観点から比較してみます。今回は、同じダイレクト型の自動車保険会社2つと比較しました。

会社名 自動車保険の特徴 契約方法
SBI損保 ・ライフスタイルに合わせてきめ細やかに保険料を設定
・走行距離に応じた合理的な保険料
・頼れるロードサービス、全国約3,680ヵ所(2018年6月現在)のサービス拠点
ダイレクト型
イーデザイン損保 ・東京海上グループのダイレクト型自動車保険
・セコム事故現場急行サービス付き
・東京海上グループのネットワークによるロードサービス、修理工場サービス
ダイレクト型
アクサダイレクト ・必要な補償を必要な分だけカスタマイズ
・チームアクサによる安心の事故対応
・加入者全員ロードサービスが無料で適応
・事故の際の示談交渉、訪問面談サービス
ダイレクト型

保険料について

保険料については、価格.comと楽天の自動車保険満足度ランキングによれば、どちらもSBI損保の保険料満足度が第1位に輝いていました。保険料の安さについては、SBI損保が業界内で最安値に近いものであることが分かります。イーデザイン損保にもアクサダイレクトにも割引のプランはたくさん存在しましたが、それらを考慮しても価格の面ではSBI損保がいちばんおすすめです。

ロードサービスについて

3つの会社とも、レッカーサービスや緊急対応サービス、落輪時の引き上げサービスなど、ほぼ同じような内容のロードサービスを提供しています。そこで3社のロードサービス内容を細かく比べてみました。結果、SBI損保とアクサダイレクトには事故時の帰宅費用サービスと宿泊費用サービスがついていましたが、イーデザイン損保にはそちらがありませんでした。SBI損保のロードサービスは、充実していることが分かりました。

SBI損保を利用するならコチラ

SBI損保の口コミが本当か実際に体験してみました

私はほとんど車を運転しませんが、1台所有しています。月に1度か2度しか使わない車のために高い保険料を払うのはもったいないと、以前から考えておりました。そこで、見積もりを取ったいくつかの保険会社からいちばん安かったSBI損保の自動車保険を選び、加入してみました。

SBI損保の良かった点

実際にSBI損保の自動車保険に変えてみて満足している点を、お伝えしていきます。

保険料が大幅ダウン

私はほとんど車に乗らないので、最低限の保険をかけておけばよいと思い「シンプルプラン」を選びました。シンプルプランは今まで利用していた大手保険会社の補償内容とほとんど変わらないのですが、乗り換え後はインターネット割り引き分も込みで、トータル2万円近くコストダウンできました。車の維持費を想像以上に削減できて、とても嬉しいです。車の走行距離が少ないことやゴールド免許保持だったこともあり、大きなコストダウンにつながりました。

ネットですべて済む手軽さ

契約のために代理店の方と対面でのやり取りをする必要がなく、インターネットひとつで全て済ませることができたのは本当に快適でした。ひとつひとつプロに確認しながら保険を決めるのは良い方法だと思いますが、私は健康面に問題があり、できるだけ人と会わずに生活をしています。代理店の方と会話するのは今の私には負担が大きいので、インターネットだけで契約を済ませられたのはとてもありがたかったです。

SBI損保の残念だった点

今度は、SBI損保の自動車保険を利用して、あまり良くないと感じる点をお伝えします。

万が一事故に遭ってしまった場合に不安

事故に遭ってしまったSBI損保利用者の口コミには、「対応に大満足」というものから「最低の対応だった」というものまで幅広く存在していました。正直これは担当者次第なのではないかと思っています。自分が実際に事故に遭った場合に、しっかり守ってもらえるかどうかは体験してみないと分かりませんが、事故の際の対応については不安を感じているというのが正直なところです。とにかく事故に遭わないよう、安全運転を心がけています。

SBI損保の口コミと自分の体験したことを比べて感じたこと

私がSBI損保の自動車保険を利用し始めてから、まだロードサービスを受けたこともなく、交通事故も体験していない状態です。なので、感想としては保険料のことしかありません。

保険料は、口コミ通り安かったです。1年間で2万円近く安くなったのは大きいです。今まで大手保険会社でも最低限の保険しか入っていなかったのですが、補償内容がほとんど変わらないままSBI損保ではこれだけ安くなったので、保険の乗り換えは正解だったと感じています。

SBI損保はこんな方におすすめ

  • できるだけ安く自動車保険に入りたい方
  • ダイレクト型自動車保険に入りたい方
  • 充実したロードサービスを持つ自動車保険を探している方
  • 車の走行距離が少ない方
  • できるだけ安くがん保険に入りたい方

SBI損保のいちばんの魅力は、保険料の安さにあります。自動車保険にできるだけ安く加入したい方には、SBI損保はとても良い選択肢です。特に走行距離の少ない方は保険料がさらに安くなるので、SBI損保をぜひともおすすめします。また、豊富な補償を備えたロードサービスを利用したい方にもSBI損保の自動車保険はピッタリです。

また、できるだけ安くがん保険に入りたい方には、SBI損保のがん保険はぴったりの商品です。

SBI損保はこんな方にはおすすめできない

  • 事故対応に定評のある自動車保険に入りたい場合
  • 代理店型の自動車保険に入りたい場合

口コミを見た範囲では、SBI損保の事故対応はあまり良くない場合もあるようでした。ダイレクト型の自動車保険は保険料を下げるために人件費を抑えているので、その分事故対応などが弱いとも言われています。ですので万全の事故対応を望む場合には、SBI損保以外の自動車保険を検討した方が安心かもしれません。

また、代理店型の自動車保険に入りたい場合には、ダイレクト型のSBI損保はおすすめできません。

SBI損保のよくある質問

インターネット申し込みと電話での申し込みでの違いは何ですか?

インターネット申し込みと電話申し込みとのいちばん大きな違いは「インターネット割引」が適用されるかどうかです。インターネット申し込みなら新規でも継続でも10,000円の割引になり、さらに保険証券の不発行を選べば500円の割引になります。電話申し込みの場合は、インターネット申し込みの割引と保険証券不発行を選ぶことができません。
またお支払いの際、電話申し込みの方はアップルペイを選択することができない、という違いもあります。

現在加入している保険を解約して、新規でSBI損保に申し込むことは可能ですか?

現在加入中の保険を満期日以前に解約してSBI損保に切り替えたい場合には、SBI損保サポートデスクに電話をしてください。
SBI損保サポートデスク 0800-8888-581

仕事でも使用している車に保険をつけたいのですが、「事業用」となって申込みができないのでしょうか。

次の場合には申し込みができませんので、ご確認ください。
・ 車検証の「自家用・事業用の別」欄に「事業用」と記載のある自動車(「緑地に白文字」「黒地に黄文字」のナンバープレートのついた自動車が該当)
・事業のためだけに使用している自動車

今まで海外の自動車保険に加入していました。その際の割引制度を引き継ぐことはできますか?

海外の自動車保険の割引制度を引き継ぐことはできません。

もらい事故に対応してもらえますか?

SBI損保加入者側に全く責任のない事故の場合は、法律の定めによって保険会社が代わりに加害者に対して損害賠償請求のための示談交渉はできません。
100対0で相手側に非がある場合は、お客様自身で相手方(相手の保険会社)と交渉していただく必要があります。

SBI損保の詳細

SBI損保

企業名 サービス内容 取り扱い保険の種類
SBI損保 保険 ・自動車保険
・がん保険
・火災保険
・地震補償
・医療保険
・生命保険
・自動車部品保険
・海外旅行保険

なんとなくいつもの自動車保険を継続している方、契約更新の時期には、一度保険内容を見直してみてはいかがでしょうか。当たり前のように支払っていた高い保険料を、今後は大幅に安くできるかもしれません。まずはSBI損保で見積もりしてみることをおすすめします。

SBI損保を利用するならコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。