損保ジャパン日本興亜の保険料は高い?口コミや評判について調査!

損保ジャパン 口コミ

自動車事故、何らかの事件や事故、自然災害と、万が一に備えて保険に入っておくことは大事です。とはいっても、「色んな保険があるけど、結局どの保険がいいのか分からない」と思われる方も多いでしょう。保険とは、人生の中で起こりうる「万が一」に備えて、心理面でも金銭面でも支えになってくれます。

今回ご紹介する『損保ジャパン日本興亜』について、大体の方が耳にしたことがあるでしょう。損保ジャパン日本興亜は、2017年4月1日時点で、58,976店を構える業界大手の損害保険会社です。2014年9月に日本興亜損保と損保ジャパンが合併、損保ジャパン日本興亜として発足しました。

口コミでは、事故対応力の高さや海外旅行保険の安さや、自動車保険の高さについての口コミなどが見られました。実際のところどうなのでしょうか?今回は、損保ジャパン日本興亜の代表的な保険の解説から、実際に使ったことのある人の声まで集めましたので、これから保険を選ぼうと考えている方はぜひとも参考になさってください!

損保ジャパン日本興亜を利用するならコチラ

Contents

良い口コミ&悪い口コミ

まずは損保ジャパン日本興亜の口コミから紹介していきましょう。

損保ジャパン日本興亜の良い口コミ

良い口コミから見ていきましょう。

利便性の高い保険

「新・海外旅行保険『off!(オフ)』」に加入しました。オリコンの顧客満足度ランキングでは、5年連続1位を獲得しているようです。昨今、ネット上からの申し込み、加入で海外旅行の保険料が安くなるサービスを他の保険会社でされているのを見かけますが、そもそもこのサービスを初めにやりだしたのは、損保ジャパンの「off」です。
以前は、前日までしか申し込めなかったのですが、今では出発当日でもネット上から申し込めるようになっており、かなり利便性が上がってきています。家族割とかカップル割などもできるので、これから海外に旅行に行かれる方は、保険会社の比較対象の一つにすべきだと思いますよ。

40代/男性

20万ちょっとの治療費がおりた

「新・海外旅行保険『off!(オフ)』」は、海外に旅行に行くときに、出発日の前にネットから加入するようにしています。他の海外旅行保険と比べてみても、圧倒的に安いんですよね。私自身は今まで海外に20回ほど行っていますが、実際にお世話になったのは一回だけ。食あたりで入院したときに、20万ちょっとの治療費がおりたのはとても助かりました。
海外旅行保険なんて必要あるのかな?と思っていたくらいなのですが、商社勤務の親戚から「絶対に入った方がいい」といわれたので、本当に入っておいてよかったなと思いました。病気になってからだと遅いので、海外旅行保険には入っておくことをおすすめします。

20代/女性

10:0にもかかわらずきちんと対応

損保ジャパンの「THE クルマの保険」に加入しています。以前、事故を起こしてしまったことがありました。損保ジャパンに連絡したところ、ケガのことを心配してくださり、丁寧な対応で感心しました。過失割合は10:0にもかかわらず、今後の対応の流れを説明してくださったので、おかげで不安も和らぎました。こちらですることがほぼなく、安心してお任せすることができました。
その後も順を追って連絡を入れてくださりました。何よりもありがたかったのは、10:0にもかかわらず、きちんと対応してくださったことです。

40代/男性

他社よりも高水準なロードサービス

自動車保険について、損保ジャパン以外にも他社と見積もりを比較しましたが、大きな差は感じませんでした。こちらの指定した補償内容からすると、かなりいいコスパだと思います。
いざというときのロードサービスについても比較してみましたが、他社よりも高水準だなと思いました。トータル的に判断して、補償内容と保険料のバランスがとれていて、それなりにいい保険ですよ。

30代/男性

柔軟性もあり保険料は安い

賃貸に住んでいたときに、損保ジャパンの火災保険の「THE すまいの保険」に加入しました。不動産会社からは、別の大手の保険会社の火災保険をおすすめされたのですが、損保ジャパンで見積もりをしたときに、安かったのが加入の決め手です。最短1年の保険期間ということもあり、保険の柔軟性もよくていいなと思いました。

30代/男性

損保ジャパン日本興亜の悪い口コミ

続いて、悪い口コミも見ていきましょう。

パンフレットや見積依頼書が分かりにくい

損保ジャパンの火災保険に決めました。決める前に、色々な保険会社から見積もりをとって決めたのですが、パンフレットや見積依頼書が複雑で分かりにくいです。このことは、損保ジャパンに限らず、なのですが。説明は丁寧なのですが、分かりづらいのは問題じゃないでしょうか。加入対象は築30年の家でしたが、加入できたこと自体はよかったと思います。

40代/女性

一方的な説明に閉口

「新・海外旅行保険『off!(オフ)』」に加入していたのですが、諸事情から保険期間の変更をすることになり、海外から電話連絡をいれました。しかし、変更理由について散々質問された後、日本で振り込みをしないと、変更は受け付けられないとの返答。できないのであれば、日本にいる親戚か誰かに振り込みを依頼するようにいわれました。
こちらは諸事情から保険期間を延ばしてほしかったのですが、「ルールだから」という理由で取り付く島もありませんでした。その一方的な説明の最中にも、こちらの国際電話代はどんどん使われているというのに。まったく利用者の事情を汲み取ろうとしない姿勢に閉口しました。

50代/男性

ツアーが中止になったけど保険料が返ってこない

毎年何度か海外旅行に行きます。他者と比較しても一番安い損保ジャパンの「新・海外旅行保険『off!(オフ)』」に入っていました。先日、飛行機エンジンのトラブルで、初めての欠航になってしまいました。ツアー自体も中止になってしまったので、保険料を返してもらうように連絡したところ、「1日目は出ません」と返され、モヤモヤしました。
一方、別の保険会社に加入していた友人は、全額返金されたようでした。やはり「安いから」ということで、補償内容に少し足りない部分があるようです。今度海外旅行に行くときは、少し高くても別の保険会社に加入するようにします。

40代/女性

保険料の高さに不満

損保ジャパンの自動車保険に加入しています。他社の自動車保険に入っている知り合いに聞いてみたところ、イメージが悪く、保険料も高いと言われてしまいます。
実際に他社と保険料を比べてみたところ、やはり高いような気がします。私が現在加入している内容を最低限の条件にしてみたんですが、他社の保険料の方が安く、さらに補償内容もよかったことが判明しました。不満です。

40代/女性

担当者によって対応力に差がある

損保ジャパンの自動車保険にお世話になったことがありました。以前、車対スクーターで、こちらが加害者として事故を起こしてしまい、損保ジャパンに連絡を入れました。しかし、当時の自己担当者が相手と対応しきれず、結局自分が過失割合やら示談交渉などをすることになりました。等級のダウン、保険料の増加となってしまいました。
でも、別件での事故では特に問題なく解決できたので、担当者によって対応力に差があると感じました。

30代/男性

損保ジャパン日本興亜を利用するならコチラ

損保ジャパン日本興亜のTwitter上の口コミ

Twitter上の損保ジャパン日本興亜の口コミも紹介していきます。

損保ジャパン日本興亜のインスタグラム上の口コミ

インスタグラム上の損保ジャパン日本興亜の口コミも紹介していきましょう。

ダイハツムーヴ L175Sカスタム の事故修理が入ってきました。 当店の損保ジャパンに加入して頂いているお客様ですので対応のスピードにはかなり自信がありますよ! 入庫して5分後には工場代車をご用意。 15分後には保険会社とのお電話も完了し、明日アジャスターの調査を済ませて価格の交渉から許可。修理施工となります^_^ 他にも今現在3件平行して保険事故修理承っています。 従業員が1人だけやから俺がオークションいったら1人で従業員死ぬほど動いてくれてますwごめんなー。 その分臨時ボーナス払っておきました!旅行行ってください。 さぁ明日もJA損害保険様とバタバタです。 #ボディプロセンス #滋賀県 #東近江市 #鈑金塗装 #保険事故 #カスタムカー製作 #ワンオフ #田舎 #工場代車 #損保ジャパン #JA共済 #三井住友 #東京海上 #SBI損保 #全国町村職員生活組合 #アクサダイレクト 上記実績がある保険会社

こいちゃん(^^)さん(@bodyprosense)がシェアした投稿 –

口コミを投稿するためには「Javascript」を「on」にしてください。

損保ジャパン日本興亜の感想・口コミ・レビュー投稿フォーム
ニックネーム
※あなたのニックネームを入力してください(全角16文字以内)

0
ニックネームが未入力です。

性別
※あなたの性別を選択してださい。

性別を選択してください。

年代
※あなたの年代を選択してください。

年代を選択してください。

評価
※クチコミの評価をしてください。

クチコミタイトル
※クチコミのタイトルを入力してください(最大28文字)

0
クチコミタイトルを入力してください。

クチコミ内容
※クチコミの内容を入力してください(最大1000文字)。

0
クチコミの内容を入力してください。

クチコミ送信中

サービスからみた損保ジャパン日本興亜の特徴は?

損保ジャパン日本興亜の保険の中でも、口コミでよく紹介されていた「自動車保険」「海外旅行保険」「火災保険」の、3つに絞って紹介していきましょう。

個人用自動車保険『THE クルマの保険』について

損保ジャパン 口コミ
自動車事故に遭ったとき、自動車保険に入っていると精神的に心強いです。自動車保険の中でも、個人用自動車保険「THE クルマの保険」について紹介しましょう。

「THE クルマの保険」は、インターネットから加入できるダイレクト型(通販型)の自動車保険ではなく、代理店型と呼ばれる代理店からの申し込みになります。オーソドックスなスタイルであり、相手も顔も見えるので、信頼度も高くなります。保険料の見積もりは専用のページでも可能です。(車検証、運転免許証、保険証券が必要)

(予備知識)強制保険と任意保険について

「THE クルマの保険」について紹介する前に、自動車保険について簡単な予備知識を解説しておきましょう。

自動車保険には「強制保険と」「任意保険」と2種類存在します。私達が自動車やバイクに乗るときに必ず加入しなくてはいけない保険が「自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)」と呼ばれる「強制保険」です。次の特徴があります。

強制保険(自賠責保険)の特徴

  • 補償は「対人補償(対人賠償責任保険)」のみ
  • 死亡による支払限度額:3,000万円
  • 後遺障害による支払限度額:75万円~4,000万円(後遺障害の程度による)
  • 障害による支払限度額:120万円

一方、今回紹介する「THE クルマの保険」は「任意保険」です。任意保険とは、決して強制ではありませんが、強制保険で補いきれない部分を補償してくれる保険です。

任意保険による補償の種類

  • 対人賠償責任保険(相手を死傷させた場合補償される保険)
  • 対物賠償責任保険(他人の物を壊した場合補償される保険)
  • 人身傷害補償保険(自身や搭乗者が死傷した場合補償される保険)
  • 車両保険(自分の車が壊れた場合補償される保険)

例えば、死亡事故を起こしてしまい、7,000万円の支払いが発生したとします。当然、強制保険(自賠責保険)だけでは補償額(支払限度額3,000万円)が不足します。

そうなると、任意保険の対人賠償保険と一緒に支払う形になるか、もしくは、対人賠償保険に入っていなければ、残りの4,000万円を自己負担で払うことになります。ちなみに、任意保険の他の3つの補償は、強制保険(自賠責保険)にはないので、支払い割合は100%となります。

このような理由から、万が一のときの任意保険による自動車保険とは、心強い味方になってくれるのです。

MEMO
2017年度版(2018年4月発行)の損害保険料率算出機構の「自動車保険の概況」によると、任意保険による自動車保険の加入率は全体の約7割というデータがあります。

万全の事故対応

自動車保険の予備知識が付いたところで、「THE クルマの保険」について紹介していきましょう。

「THE クルマの保険」には次のような特徴があります。全国に拠点を置くネットワーク力で、豊富な知識と大手ならでは安定感があります。

  • 全国約300拠点のネットワーク(2017年4月時点)
  • 約1万1千人の専任スタッフ(2017年4月時点)
  • 24時間365日対応・夜間休日の初動(レッカー・タクシー)
  • 事故発生時には15か国語で対応
  • 休日相談窓口あり(土・日・祝、年末年始の9時~17時でも相談可能)
  • 高い事故対応満足率(2016年度では87.7%)
  • 事故相談サービス(過失の有無にかかわらず契約者が相手と交渉をする場合アドバイスをしてくれる)

アプリやドライブレコーダーなど先進のサービス

「THE クルマの保険」では、以下のような先進のサービスを受けることができます。無料で使えるアプリなどがあるので、いざというときもスマートフォンに入れておくと安心です。

    • ポータブルスマイリングロード(カーナビ機能のアプリ)
    • 安全運転サポートアプリ(運転をサポートする機能のアプリ)
    • 契約者ほけんアプリ(代理店への連絡機能がついたアプリ)
    • DRIVING!(特約加入者へのドライブレコーダーサービス)

ロードサービスも充実

ロードサービスは、保険会社によって24時間365日対応していない会社もありますが、損保ジャパン日本興亜の「THE クルマの保険」では、事故に遭っても24時間365日対応してくれます。

損保ジャパン日本興亜の「THE クルマの保険」のロードサービスは、「ロードアシスタンス」と呼ばれており、車両保険に入っていなくても、「THE クルマの保険」に加入していれば対象となります。車道で何らかのトラブルに巻き込まれても、「レッカーけん引き」「バッテリー上がり時のジャンピング」などのサービスを受けられます。

また、専用の番号に連絡すると、原則キャッシュレスでサービスを受けられるので、手持ちの現金が足りなくても安心です。JAF会員だと「パンク修理」「タイヤチェーンの着脱」など、さらに充実したサポートも受けられます。

「THE クルマの保険」の補償内容

前述でも挙げたように「対人賠償責任保険」「対物賠償責任保険」「人身傷害補償保険」「車両保険」の補償があります。

例えば「ドアを開けた拍子にうっかり隣の車にぶつけてしまった」というときに助かるのが、対物賠償(対物賠償責任保険)。加入していないと、自分で示談交渉、ドアの修理代、レンタカーの準備などをしなくてはいけません。強制保険(自賠責保険)では補いきれない部分をカバーしてくれるありがたい存在です。

また、「他運転特約」「ファミリーバイク特約」「弁護士費用特約」など、損保ジャパン日本興亜では合計18個の特約もあります。自動セット特約と、契約者の希望によってつけられるので、契約者の都合に合わせて補償内容を変えられます。

保険料と保険金について

モデルプランですと、以下のような保険料があります。

    • 【条件】

    • 対人対物無制限
    • 車両保険付き
      • 【保険料】

      • 月々4,330円(年間保険料 51,960円)

    海外旅行保険『新・海外旅行保険【off!(オフ)】』について

    損保ジャパン 口コミ
    海外旅行に行くのなら、やはり海外旅行保険には入っておきたいところ。「運がいいから問題ない」と思っていても、思わぬトラブルに巻き込まれたり、慣れぬ土地で体調を崩して海外の病院のお世話になることは、誰の身にも起こりうることです。

    損保ジャパン日本興亜の『新・海外旅行保険【off!(オフ)】』(以下:【off!(オフ)】)は、海外旅行保険の中では古い方ですが、その分高いサービス力と高い支持率を誇ります。主な特徴について紹介していきましょう。

    高い顧客満足度

    支持されていることが分かる簡単なデータをまとめました。【off!(オフ)】が、利用者から支持を得ていることがお分かりいただけるのではないでしょうか?

    顧客満足度が分かるデータ

    • 1,000万人を超える利用者数
    • 2017年オリコン日本顧客満足度ランキング第1位(5年連続)
    • 2016年トリップアドバイザー「旅行者のお気に入り海外旅行保険」第1位
    • 価格満足度90%(2017年4月1日~2018年3月31日までの帰国後のアンケート結果から)
    • 「次回も利用したい」90%(2017年4月1日~2018年3月31日までの帰国後のアンケート結果から)

    手軽で安く申し込みが可能

    【off!(オフ)】は、窓口で加入するよりも、インターネットからのダイレクト加入で約50%安くなります。複数人での申し込みなら、ファミリープラン、カップルプランと用意されており、個人で契約するよりも、保険料を抑えられます。

    さらに、「出発日の45日前~出発日当日まで」が申込期間となります。対象期間は「自宅を出発~帰国後自宅に帰着するまで」です。出発前日まで加入することを忘れていても、当日家を出る前であれば、スマートフォンから簡単に加入できるありがたい存在です。

    MEMO
    自宅出発後、加入していない場合は、空港の保険カウンターで別の窓口商品を選ぶ必要があります。

    充実したサポートとサービス

    【off!(オフ)】は次のような充実したサポートとサービスを受けられます。遠い異国の地でも、24時間365日、日本語で対応が可能なので、安心して旅行を楽しめます。現金が手元になくても、支払いが可能です。LINEにも対応しているため、困ったことがあれば気軽に相談が可能です。

    サポートとサービス 主な内容
    医療アシスタントサービス ・24時間365日、日本語で相談可能
    ・旅行先でも現金不要で治療可能(地域による)
    ・病院予約、通訳の手配、家族等の救護者へのサポート
    事故相談サービス ・24時間365日、日本語で相談可能
    ・盗難の届け出方法や必要書類の手配のアドバイス
    ・契約内容確認や保険金に関する疑問受付
    海外とらべるサービス ・緊急のトラブル時の電話通訳サービス
    ・タクシーや航空券などの予約・手配を代行 (実費は契約者負担)
    ・パスポートやクレジットカード紛失時の対応方法を案内

    海外旅行保険『新・海外旅行保険【off!(オフ)】』の補償内容

    【off!(オフ)】の補償内容は次のようになっています。後述でプランについて解説しますが、それぞれ「オーダーメイド」と「パッケージ」プランで選べる補償内容が異なるため、事前の確認が必要です。

    補償内容について

    • 治療費用
    • 傷害死亡・後遺障害
    • 疾病死亡
    • 救援者費用
    • 賠償責任
    • 携行品損害
    • 航空機寄託手荷物遅延等費用
    • 航空機遅延費用

    オーダーメイドプランとパッケージプランで選べる

    損保ジャパン 口コミ

    補償内容をオプションとして構成し、「オーダーメイドプラン」と「パッケージプラン」の2つの形から選べます。

    「オーダーメイドプラン」は「行先」「日数」「補償内容」から、細やかな指定ができます。例えば、クレジットカード付帯の海外旅行保険の補償内容だけでは不安という方でも、【off!(オフ)】の(※)オーダーメイドプランを使って、補償内容をグレードアップさせる、という使い方もできます(個人プランのみ対応可能)。

    もう一つの「パッケージプラン」は、「すぐに決めたい」「どう補償内容を組み込めばいいのか分からない」という方におすすめです。おすすめする補償内容がすでに組み込まれているので、選ぶのが楽です。PAタイプ(保険料を抑えたい方)、PBタイプ(保険料と補償のバランスをとりたい方)、PCタイプ(補償を充実させたい方)の3種類から選べます。

    MEMO
    ※ クレジットカードには「海外旅行保険」がすでに付帯されているものがあり、「利用付帯」「自動付帯」の二つあります。利用付帯とは、保険の適用の条件として、旅行の代金を支払う必要があります。自動付帯とは、支払いに関係なく、持っているだけで保険にすでに加入している状態になります。

    保険料と保険金について

    【off!(オフ)】では、旅行期間や行先によって保険料や保険金が異なります。損保ジャパン日本興亜の公式ホームページで、簡単に見積もりがシミュレーションできます。参考までに「台湾3日間一人旅」のパッケージプランですと、以下のような内容になります。

    契約タイプ PAタイプ PBタイプ PCタイプ



    傷害死亡・
    後遺障害
    1,000万円 2,000万円 3,000万円
    治療費用 1,000万円 2,000万円 2,000万円
    疾病死亡 1,000万円 2,000万円 3,000万円
    賠償責任 1億円 1億円 1億円
    携行品損害 30万円 30万円 50万円
    救援者費用 1,000万円 2,000万円 2,000万円
    航空機寄託
    手荷物遅延
    等費用
    10万円 10万円 10万円




    航空機遅延費用 (2万円)
    合計保険料 1,480円 1,760円 2,130円

    なお、オーダーメイドで作る場合、それぞれの補償内容の有無の設定や、保険料も自由に設定できる魅力があります。ただし、オプションの航空機遅延費用は付けることができません。

    MEMO
    【off!(オフ)】は、保険期間が92日間と定められています。92日間を超える海外旅行の場合(延長期間含める)、別の海外旅行保険の「海外旅行総合保険」を検討されることをおすすめします。

    個人用火災総合保険『THE すまいの保険』

    損保ジャパン 口コミ
    個人用火災総合保険「THE すまいの保険」は、補償内容の充実ぶり、火災だけに限らず住まいに関することならば24時間365日対応可能なサポート、建物が古くなっても契約時の建物の評価で補償をしてくれる「評価済保険」などが魅力です。

    (予備知識)火災保険とセットで考えたい保険と補償

    火災保険に加入する際、事前に考えておきたい保険と補償があります。

    一つ目は、「地震保険」です。火災保険には、地震保険が原則付帯(付け加わること)です。例えば、通常の火事が起こった場合だと、火災保険で補えますが、地震、噴火、津波などによる自然災害による火災は補償されません。

    そのため、火災保険に加入する場合、地震保険は必ずセットで検討し、加入への確認が行われます。地震保険は希望によって外すこともできますが、やはり加入を前提に考えたい保険であります。ただし、地震保険単独の加入はできません。

    二つ目は「補償の対象」です。火災保険はそれぞれ「建物と家財」「建物のみ」「家財のみ」と補償の対象が分けられます。例えば「建物と家財」で火災保険をかけた場合、建物と家財ともに補償されます。しかし、「建物のみ」を選ぶと、家具や家電製品が火事に巻き込まれても、残念ながら保険金はおりません。

    「原則付帯の地震保険」と「保険の対象」、これらを念頭に置いて火災保険を選ぶといいでしょう。

    6つの特徴

    「THE すまいの保険」には次のような特徴があります。保険料を抑えたり、日常生活でのトラブルにも対応してくれます。

    主な特徴 内容
    自然災害以外の身近な事故にも対応 ・子供がテレビに物をぶつけて壊してしまった、など身近な事故も家財を保険の対象とできるプランで補償可能
    「すまいとくらしのアシスタントダイヤル」 ・24時間365日受付
    ・「THE すまいの保険」に加入すると無料で使える
    ・水回りの応急サービス、かぎのトラブル応急サービスなど
    ・平日午前10時~午後5時の間なら住宅相談サービスなども(原則予約)
    「評価済保険」で全額補償 ・建物が古くなっても、契約時の建物の評価を維持し基づいてくれる
    ・例)火事で全焼しても全額補償など
    受取保険金を分かりやすく提示 ・(※)自己負担額を選択可能
    ・どの損害も「保険金=損害額-自己負担額」
    (従来の住宅総合保険だと、損害によって保険金を支払えないケースや、受取保険金も損害の程度によって異なっていた)
    現金なしで契約可能 ・口座振替、郵便局などで支払える払込票払で支払い可能
    長期契約で保険料がお得に ・2~5年の保険期間の分割払いで保険料の割引があり
    ・「建物・家財セット」で契約、保険期間10年だと、家財の保険料が割安になる
    MEMO
    ※ 自己負担額を高く設定しておくと、低く設定しておくよりも保険料を抑えられるメリットがあります。しかし、事故時は契約者が自己負担する額が大きくなります。

    6つの補償プランから選べる

    事前に「建物と家財」「建物のみ」「家財のみ」いずれかで補償の対象を選択→ さらに6プランから選択、という形になります。

    プランの種類

    • ベーシック(Ⅰ型)
    • ベーシック(Ⅰ型)水災なし
    • ベーシック(Ⅱ型)
    • ベーシック(Ⅱ型)水災なし
    • スリム(Ⅰ型)
    • スリム(Ⅱ型)

    それぞれの6プランと対応している(※)補償の内容は、次のようになっています。

    補償内容一覧 ベーシック(Ⅰ型) ベーシック(Ⅰ型)水災なし ベーシック(Ⅱ型) ベーシック(Ⅱ型)水災なし スリム(Ⅰ型) スリム(Ⅱ型)
    災害など 火災、落雷、破裂・爆発、風災、雹災(ひょうさい)、雪災 〇(全プラン対応)
    水災 (補償なし) (補償なし) (補償なし)
    災害以外の盗難・事故など ・建物外部からの物体の落下、飛来、衝突など
    ・漏水などによる水濡れ
    ・騒擾(そうじょう)、集団行動等に伴う暴力行為
    ・盗難による盗取、損傷、汚損
    ベーシックプランのみ対応スリムプランは補償なし
    災害以外の盗難・事故など 不測かつ突発的な事故(破損・汚損など) ベーシック(Ⅰ型)プランのみ補償・ベーシック(Ⅱ型)プラン~スリムプランは補償なし

    全プラン共通して、地震保険が原則付帯です。これらのプランとともに、自動的にセットされる(※)費用保険金(「地震火災費用保険金」などの計4種類の費用保険金)と「損害防止費用」もあり、損害を受けたときの保険金とサポートを受けることができます。

    さらに、「個人賠償責任特約」や「施設賠償責任特約」などの計10種類の特約も付けることが可能です。ただし、プランによってはつけられない特約もあります。

    MEMO
    「損害保険金」「費用保険金」の違いについて、損保ジャパン日本興亜によると、次のように解説されています。
    「損害保険金とは、保険の対象である建物または家財などが損害を受けた場合にその損害に対して支払われる保険金です。費用保険金とは、建物や家財の損害のほかに、さまざまな費用が必要となり、その費用をサポートするために支払われる保険金です。」(引用:損害保険金と費用保険金は何が違うのですか?/損保ジャパン日本興亜

    保険料と保険金について

    「THE すまいの保険」では、損保ジャパン日本興亜の公式ホームページ内で、質問に答えていくだけで簡単に保険料がシミュレーションできます。参考までに「32歳独身女性でベーシック(Ⅱ型)」のモデルプランですと、以下のような保険料になります。

      • 【条件】

      • 32歳女性/独身
      • 分譲マンション:コンクリート造(共同住宅)
        • 【プラン】

        • 空き巣などの被害に備える「ベーシック(Ⅱ型)」
          • 【保険料】

          • 自己負担金額:5万円
          • 保険料:年間 23,390円(保険期間5年の長期支払)
          • (平成29年9月時点での試算)

        損保ジャパン日本興亜の安全性について

        保険金の支払いは高額であり、複雑で高度な法律上の決まりごとが絡んでいます。支払いの判断基準も難しくなります。

        損保ジャパン日本興亜では、支払い対象外になってしまった事案に対して、契約者より苦情や不服申し立てがあった場合に「保険金審査会制度」と呼ばれる、調査や点検を行う制度が適用されます。

        「保険金審査会制度」とは、弁護士、医師、消費者代表の社外委員などで構成された「保険金審査会」、弁護士、医師などで構成された「保険金審査会部会」が審査する制度です。事案に対して公平で高度な知識を持つ者と共に、保険金支払いの判断がされます。

        また、損保ジャパン日本興亜は苦情対応の国際規格「ISO10002(品質マネジメント―顧客満足―組織における苦情対応のための指針)」に適合しています。2017年3月28日付でこの規格を取得していますが、それにあたり第三者からの評価も得ています。

        お金と法律が絡むからこそ、損保ジャパン日本興亜では公正な目線を保つための取り組みがなされています。

        損保ジャパン日本興亜と他の業者との違いって?

        自動車保険を例に、他の保険会社と比較しました。損保ジャパン日本興亜とどのような違いがあるのかご覧ください。保険料は、前述のモデルでも出てきた「予算を抑えた場合(車両保険あり)」で想定して比較しています。

        会社名 保険料 契約方法 事故対応
        損保ジャパン日本興亜 ・「THE クルマの保険」対人対物無制限
        年間51,960円(車両保険付)
        代理店型 ・全国300拠点
        ・24時間365日対応
        ・ロードサービスなど
        東京海上日動 ・トータルアシスト自動車保険
        (見積もりで確認する必要あり)
        代理店型 ・全国244拠点
        ・24時間365日対応
        ・ロードサービスなど
        SBI損保 ・対人対物無制限(年間走行距離約4,000㎞)
        (走行距離に応じた保険料)
        年間17,430円(車両保険付・20等級)
        ダイレクト型 ・ロードサービス拠点3,680か所
        ・24時間365日対応
        ・ロードサービスなど

        保険料と契約方法について

        損保ジャパン日本興亜は代理店型のため、その分保険料が高くなります。

        この3社の中で唯一のダイレクト型のSBI損保は、安価になります。東京海上日動では、簡単なモデルケースを見つけることができなかったので、3社の中では保険料の具体的なイメージが付きにくくなっています。

        安い保険料は確かに魅力的ではありますが、少しでも対応が悪いと「しょせん安物の銭失いだった」と捉われることも。また、市場が広がるにつれて、保険料も上がっていくデメリットもあります。

        保険料の安さで選ぶことも魅力的ではありますが、顔を見て安心し信頼関係を結びたい方には、代理店型での加入をおすすめいたします。

        特徴について

        3社共に、24時間365日事故対応、ロードサービスがあります。事故対応時の基本的なサポート力には、さほど大きな差はなし、といったところです。損保ジャパン日本興亜も東京海上日動も、ドライブレコーダーやアプリを使った先進サービスもあります。

        個人的に、損保ジャパン日本興亜の「THE クルマの保険」で解説した「15か国語に対応」は、まさしく「万が一」を想定しているのではないかと感じました。

        ただでさえ事故で動転しているのに、日本語での対応が難しい相手だと、どうしたらいいのか分からなくなってしまうでしょう。そんなときに、他国語が分かる相談相手がいると、かなり心強いはずです。

        損保ジャパン日本興亜を利用するならコチラ

        損保ジャパン日本興亜の口コミが本当なのか実際に利用してみました。

        損保ジャパン日本興亜の海外旅行保険『新・海外旅行保険【off!(オフ)】』を使ったことのある友人に話を聞いてみました。友人はドイツに10日間の一人旅に行くために【off!(オフ)】に加入したのですが、果たしてどうだったのでしょうか?

        損保ジャパン日本興亜の良かった点

        まずは、良かった点をお伝えしていきます。

        簡単に申し込める

        複数の仕事を受け持っている友人は、保険代理店に足を運んだり、保険のことを調べたり、選ぶ時間もなかなかありませんでした。そこで以前、海外旅行に行ったことのある人から、「損保ジャパンの【off!(オフ)】なら簡単に申し込めるよ」と聞かされ、申し込むことにしました。

        ただ、前日までバタバタしており、加入することを忘れてしまうところだった友人。前日になって慌てて加入したようです。「保険って加入するのが難しいのかなと思っていたけど、ギリギリだったのにネットで簡単に申し込めて、本当に助かった…」と話してくれました。

        家に着くまでが保険の対象

        「保険に入ったものの、多分『お守り』で終わるかな」と思っていた友人。しかし、本人にとってはじめての海外、さらに人間関係で思わぬストレスに巻き込まれてしまったようで、最終日には体調を崩した挙句、熱を出してしまいました。

        困った友人は、電話で損保ジャパン日本興亜に聞いてみたところ、自宅に到着するまでが対象であり、現金がなくても保険でカバーできると知り、帰国後、空港内の診療所にお世話になったようです。

        本人は心身共に、とてもつらかったようですが、「サポートもよかったし、本当にお世話になるとは思ってなかっただけに、このときは本当に保険に入っていてよかった」と話してくれました。

        ネット加入が断然お得!

        このドイツ旅行後、友人は別の知り合いの方と一緒に再度ドイツに行く機会がありました。知り合いの方は、このとき保険に加入することを忘れていたようです。

        友人はすでに【off!(オフ)】に加入済みだったので、知り合いの方が保険のカウンターでやり取りをしているのを見守っていたようなのですが、自分が加入したときと比べ、半額近く高い保険料だったことに驚きを隠せなかったとのこと。事前のネット加入が賢明といえるでしょう。

        口コミからわかった損保ジャパン日本興亜のメリット

        これまでの損保ジャパン日本興亜の良い口コミと、友人が実際に使った話を聞いた部分を合わせて、メリットをまとめてみました。

        メリット

        • 大手の信頼感と安定感
        • 顔の見えるやり取り(自動車保険など)
        • 前日でも安く申し込める(海外旅行保険)
        • 外部の評価が高い(海外旅行保険)
        • 先進サービスを受けられる(自動車保険)
        • 建物評価は加入時のまま(火災保険)

        大手ならではの安定感と信頼感から「選んでおけば安心」という方が多く見られました。自動車保険や火災保険だと、代理店型の手堅さもあります。海外旅行保険なら、忙しい方や、保険に金額を割くのが難しいという方にとって、使い勝手のいい存在になってくれます。

        損保ジャパン日本興亜の残念だった点

        ここからは友人から聞いた少し残念だった点をお伝えします。

        窓口での加入でも安くしてくれたら嬉しい

        窓口での加入だと、空港までに事故に遭っても保険の対象になりません。保険料が半額近く高くなることを思うと、早めに申し込むに越したことはありません。「欲張りになるけど、窓口でも安くしてくれたら…」と話した友人。

        口コミからわかった損保ジャパン日本興亜のデメリット

        デメリット

        • 自動車保険などはダイレクト型(ネットで加入)ができない
        • 保険料が高い
        • 事故相手が損保ジャパンに加入しているとやっかい

        損保ジャパン日本興亜の自動車保険や火災保険は、代理店型なのでダイレクト型と比べると加入までに時間がかかる上に、人件費などで保険料も高くなります。

        また、損保ジャパン日本興亜の加入者ではないのですが、中には「事故の相手が損保ジャパンだとやっかい」といった口コミもいくつか見られました。いってみれば裁判で弁護をしてくれる弁護士のようなもので、優秀な弁護士であるほど、「自分のところの客に損をさせてはいけない」という意識も高くなるため、ある意味当然ともいえます。

        加入者が何らかの事故を起こしてしまっても、きちんと味方になって対応してくれることでしょう。

        損保ジャパン日本興亜の口コミと実際に利用した話を自分が聞いて感じたこと

        保険内容そのものはさすが大手ということもあって申し分ありません。悪い口コミは、案件を担当する担当者によって差が出てしまうものです。

        オーソドックスで大手ならではの安定感を持つ損保ジャパン日本興亜ですが、アプリやドライブレコーダーを使った先進サービスや、海外旅行保険の【off!(オフ)】のように簡単に加入でき、フレキシブルに商品展開しているなど、幅の広さを感じました。

        保険は、加入後「万が一」が起こらない限り「お守り」状態であり、よさを実感するのは難しいもの。だからこそ、バックボーンを感じられる保険会社で備えておくことをおすすめしたいです。

        損保ジャパン日本興亜はこんな方におすすめ

          • 大手ならではの安心感を得たい人
          • 先進サービスを受けたい人
          • 初めて自動車保険に加入する人
          • 外国語を話す人
          • 自動車保険は高くても大丈夫な人
          • 時間がなくて海外旅行保険を選ぶのが大変な人
          • 火災保険の建物評価は加入時のまま受けたい人

        損保ジャパン日本興亜は、大手の保険会社です。何かあっても24時間365日対応、手厚いサポートを受けられます。自動車保険なら代理店型なので、担当者と顔を合わせて補償内容を選べる安心感もあります。

        今回紹介しきれなかった保険以外にも、ケガ・病気の保険、積立保険、さらに、同じ損保ジャパングループ内の会社にも充実した保険があるので、保険のプロに相談して選びたいという初心者の方でも安心です。

        損保ジャパン日本興亜はこんな方にはおすすめできない

          • 自動車保険の険料をとくかく安く抑えたい人
          • 簡単に自動車保険に加入をしたい人

        損保ジャパン日本興亜は自動車保険だと代理店型での加入になるので、保険料が割高になり、ネットからの加入もできません。ダイレクト型の手軽さや、保険料の安さを求めると、物足りないと感じてしまうことも。早くて安い保険を望んでいる方は、他の保険会社をおすすめいたします。

        損保ジャパン日本興亜のよくある質問

        損保ジャパン日本興亜のよく聞かれる質問についてまとめました。いくつか保険があるので、「THE クルマの保険」に絞ってまとめております。

        インターネットで新規に契約できますか?

        いいえ、新規の自動車保険は、インターネットでのご契約はできません。なにとぞご了承ください。新規でご契約のお申し込みにつきましては、損保ジャパン日本興亜の代理店で承っております。

        はじめて自動車保険に加入したいのですが?

        損保ジャパン日本興亜では、取扱代理店を通じたご契約になります。車検証や登録事項等証明書をご用意いただき、最寄りの取扱代理店、または損保ジャパン日本興亜営業店までお問い合わせください。

        見積りはしてもらえますか?

        はい、お近くの取扱代理店で承っております。お気軽にお問い合わせください。なお、一定の条件を満たしているものについては、公式ホームページからも見積もり可能です。

        個人用自動車保険『THE クルマの保険』と一般自動車保険『SGP』の主な違いは何ですか?

        個人用自動車保険『THE クルマの保険』は、自家用8車種の自動車をお持ちの、個人のお客様を加入対象とした保険です。
        一般自動車保険『SGP』は、法人・個人事業主のお客様向けに、ビジネスで起こりうるリスクに対して、必要な補償をオーダーメイドで選択できる総合型の自動車保険です。対象となる自動車は「すべての用途車種」です。個人のお客さまがご加入いただくことも可能です。

        自動車保険を更新するにはどうすればいいですか?

        自動車保険の満期日が近づいてきましたら、損保ジャパン日本興亜より更新手続きについてのご案内を送付いたします。また、案内到着後、取扱代理店よりお手続きについてのご連絡をいたします。

        自動車事故に遭った場合、どれくらいで支払われますか?

        お客様の方で保険金請求に必要な手続きをしていただいた日から、その日を含めて30日以内に保険金をお支払いたします。
        ただし、保険金を支払うための確認に必要な事項およびその確認を終えるべき時期を、お客様へ通知し、お支払いまでの期間を延長することがあります。その場合、調査終了後、遅滞なく保険金をお支払いたします。

        損保ジャパン日本興亜の詳細

        損保ジャパン 口コミ

        企業名 サービス内容 代理店数 取扱保険
        損害保険ジャパン日本興亜株式会社 保険 58,976店
        (2017年4月1日時点)
        ・自動車・バイクの保険
        ・火災・地震の保険
        ・海外旅行の保険
        ・ケガ・病気の保険
        ・積立型の保険
        ・その他商品・サービス

        損保ジャパン日本興亜について紹介しました。大手の保険会社の安定感、ネットワーク力に補償内容、24時間365日対応と申し分ありません。これから保険を選ぼうと考えている方にとって手堅い保険となってくれることでしょう。ぜひとも損保ジャパンを対象に選んでみてはいかがでしょうか?

        損保ジャパンを利用するならコチラ

        コメントを残す

        メールアドレスが公開されることはありません。